« 2010参院選における国民新党惨敗(議席0)についての分析 | トップページ | 「時事通信に不正アクセス、衆院選用リハ内容流出」について »

2012年12月18日 (火)

「不正選挙」は裏社会のミスリードネタではないのか?

追求する方の心を挫くつもりは全くありません。

でも不正選挙の証拠だといってミスレベルをつつかないように気をつけた方がいいでしょう。

裏社会はアメリカと同じ「電子投票機」導入を狙っているはずです。

集計や公開が遅いとか、手違いレベルのことを大きく騒ぐと「人海戦術ではミスや不正の温床にもなりやすく、経費効率からしても機械がいい」という方向に行きかねません。

私は大きな不正より、些細なミスをワザとしてからマッチポンプとして大きく騒ぐことによってこの論調を仕掛けるミスリードネタだと考えています。

電子投票機になってしまったらそれこそやり放題になってしまい、それを証明する手立ても無くなってしまいます。

不正追求をされる方、少しそのことを念頭において追求を行ってください。

« 2010参院選における国民新党惨敗(議席0)についての分析 | トップページ | 「時事通信に不正アクセス、衆院選用リハ内容流出」について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010参院選における国民新党惨敗(議席0)についての分析 | トップページ | 「時事通信に不正アクセス、衆院選用リハ内容流出」について »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想