« 2012衆議院選挙・千葉4区考察①野田氏の得票経過は異常か? | トップページ | ビジュアルで見る衆議院選挙2009と2012の比較 »

2013年1月28日 (月)

2012衆議院選挙・千葉4区考察②公明創価学会票はどこへ行ったか?

まずはこちらのブログ記事をご紹介します。公明党支持者の方のようです。

 

今回選挙における公明党の推薦について
http://ameblo.jp/mec631/entry-11423113526.html

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2012-12-09 00:24:03

今回の衆院選では、公明党は原則として自民党候補を推薦し公明党が立候補する場合には、自民党と維新が公明党候補を推薦することになっています。

また、維新と自民党が立候補し、公明党が立候補していない場合は維新に配慮して自民党を推薦しない(自主投票?)場合があります。

しかし、維新が立候補していなく自民党しか立候補していないのに自民党に公明党の推薦が付いていない選挙区があります

岩手1、3、4区、宮城5区、福島3区、茨城5区、埼玉11区、

千葉4区、新潟2区、長野5区、静岡5、6区、愛知2、3、11、13、14区

三重3区、京都2区、広島6区、福岡1区には維新も公明党も

立候補していませんが、自民党候補に推薦が付いておりません。

(12/8時点、読売新聞より)

山梨2区は保守分裂、福岡8区、佐賀3区は自民党候補がぶっちぎり、

東京17区は元々?の理由から推薦なしと思われます。

選挙に関心のある方はお気づきかも知れませんが、

上記の岩手~福岡の選挙区で自民党候補に推薦がないのは

民主党に遠慮したのか解散のお礼なのかはわかりませんが、

ほとんどが民主党の幹部やベテランの選挙区です。

(なぜか埼玉5区と徳島1区の自民党候補には推薦が付いている。)

上記選挙区には野田首相、岡田副総理、玄葉外務大臣、前原元代表、

安住・細野・古川の各議員の選挙区も含まれています。

正直なところ、民主党政権の戦犯である人の選挙区が多いと思いますので

公明党にはバーター取引をしたと見られないよう、

速やかに自民党候補に対し推薦をするべきだと思います。

小選挙区制においては少しの投票率の差で当落が変わりますので

公明党には選挙区関係なく自民党候補の推薦を行うべきだと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

そうなんです。千葉4区は、自民党候補に公明党の推薦がなかったのです。

しかも前回2009年は自民候補(藤田氏)に公明の推薦がありました。

それが2012年の衆院選で突如なくなったのです。

 

2012衆院選千葉4区

20124

 

2009衆院選千葉4区

20094

 

本当だ!

 

それでは千葉4区でどういう結果だったのか見てみます。

この千葉4区というのは船橋市のみの選挙区で、市がまたがっていたり分割されていないわかりやすい選挙区なのです。

 

まず2011年千葉県議会選挙<船橋市>はどのような結果だったでしょうか?

2011

 

地方選挙と国政選挙は制度設計も投票マインドも違いますが、地方選挙は国政選挙の基礎となるものです。この時の投票率は40%です。

ポイントは公明党です。(参考で共産党)

どんなに投票率が下がっても、確実に選挙に行く人たちだからです。この票数はそのまま衆院選も引き継がれると考えていい数字です。

 

この時の党派別得票数と、2012年の衆議院選挙を比較してみます。

公明・共産ともに投票率が約1.5倍になっているのにもかかわらず、票数が千葉県議会選挙と変わりませんね。

 

4

 

◆上が衆院選のものです。比例区の票をベースに、選挙区では誰に投票したかをグループにわけて比較します。

1.自民と公明は選挙協力(のはず)なのでまとめます。

2.第三極は反自民という前提で民主候補にまとめます。

3.共産と社民をまとめます。

 

これで選挙区の数字と近づいてきました。しかし気になることがありあります。自民の藤田氏の得票が2万票+α程度少ない感じです。全国合計では、比例の自民+公明票より、選挙区の自民候補はやや多くなりますが、藤田氏は少ないのです。

 

 

◆下は2011年の千葉県議会選挙の船橋市の結果です。こちらもグループでわけてみます。

1.自民と公明は選挙協力(のはず)なのでまとめます。

2.無所属・民主・みんな+差分票(投票率の低かった分の票)を「反自公」と仮定してまとめます。

3.共産とネットをまとめます。

これもなんとなく似てきました。

 

ここで一つ注意があります。実は無所属の2万4千票というのは西尾憲一氏で、この人は過去に自民党から国政選挙にも出たことのあるやや保守系の人です。(会派は一人で無所属のまま、自民には入っていない)なので、この票の一部は自民に入っている可能性があります。

すると、やはり9万~9万5千票ぐらいになり、藤田氏は10万票得票しても不思議ではないのです。(過去には12万8千票とって、野田氏と僅差の勝負の実績あり)

しかしこれと比べても2万~2万5千票ぐらい少ない感じです

 

あれっ?2万~2万5千票?公明党(創価学会)の票って、ちょうどそのくらいじゃなかったっけ?

 

自民の藤田氏に推薦を出していないということはつまり・・・・・ですよね(笑)

 

 

ちなみに自民候補に公明が推薦をだしていない選挙区は他にもあります。

 

ほら。2012衆院選京都2区

2

 

ほら。2012衆院選三重3区

3

 

ほら。2012衆院選宮城1区

1

 

ね、結構わかりやすいでしょ(笑)

まぁ公明票がどうなろうと関係なく当選する人もいますが、そういうことなんです。

 

ちなみに亀井氏の広島6区だって、公明票がどうなっているのかわからないんですよ。知らなかったでしょ。

 

実はこれも。2012衆院選広島6区

6

  

 

票改ざんで不正選挙ができるなら、こんな面倒なことをするでしょうか?

そのようなことができないからこそ、苦心していろんな裏取引のようなワザ(笑)も使うのではないでしょうか?私はそう思います。

 

ということで千葉4区は得票結果(+経過)にも特別不審な点はみつかりませんので票改ざんによる不正選挙ではなく、裏社会が総力を挙げて野田氏をバックアップしたという結論です。

 

※このバーター取引みたいな選挙区については、また別の記事にしたいと思います。

 

 

 

« 2012衆議院選挙・千葉4区考察①野田氏の得票経過は異常か? | トップページ | ビジュアルで見る衆議院選挙2009と2012の比較 »

コメント

不正と言えば不正なのか?????

古典的な不正選挙とでも言うべきか。そんな感じですね。

誰に投票するかは選挙人(投票者)本人の意志ですので、思想・信条・宗教の自由が保障された憲法の下では不正とは言えないですね。

都知事選の過去最高の得票と言うのも気になるのですが、立会人から話を聞いていますので渋々納得。
開票が開始された途端に異常な数のイノセほ投票用紙が出現したそうです。

投票率に比例した得票があったというブログもありましたが、それをやるには都内全ての投票所の投票箱をすり替える?

他に方法があるのだろうか??

大掛かりな不正をするなら都知事選と衆院選を同時にはやらないでしょう。不正するのに余計な作業が増えるだけですから。
まさか全国的で不正できる集団(組織内工作員)がいて、選挙日を調整できないなんていうことは無いでしょう(笑)


党乱立もそうです。乱立すると立会人が増えますから買収者を増やさないとならない。なぜそんなことをワザワザ?
どう考えても党を乱立させたのは、小選挙区制度の特徴を熟知した裏社会が自民に勝たすために仕掛けたものです。
みんなと維新がくっつかなかったのもそうです。私はこの点だけ不思議でしたが、各選挙区のみんなの党の配置を考えると「なるほど」と思えるところが出てきます。
裏社会は票を不正出来ないからこそ、いろんなことをやらなくちゃならないんです。それが合法か、ある意味不正なのかはともかくですが。

≫惨敗の民主の「当選」組=民主政権時代の売国加担ご褒美で国会に残れる
≫「落選」組=用済み、サヨナラという見方があるのですが(印象として私もそう思った。)、
≫これって票の操作によるのか。それとも、選挙戦術の各陣営の巧拙。
≫あるいは、党としてのバックアップの差。または対立候補の立ち方(票分散)による結果なのか??


これはべにすずめさんが以前にくれたコメントです。疑問に思った点はビンゴです。
私も改めて分析するきっかけになりました。ありがとうございます。

こんにちは

阿修羅掲示板の拍手ランキングから「不正選挙」関連記事が消えています。

みんな解ってしまったので撤収!!撤収!!って事かな??

もう一つ気になる事が、2月2日のRK氏の講演で、このブログの内容が使われるのか??

こんばんわ
はじめまして

短期ブログ終了しましたので、不正選挙関連のブログを拝見していましたところ、貴ブログにたどり着きました。
冷静な分析に感心しました。
千葉4区の公明票のことは、私も調べながら同じような結果にたどり着きました。
ロクでもないブログですが・・・

ご覧いただけそうなのは、この3つぐらいです。

1.http://57285649.at.webry.info/201301/article_3.html
2.http://57285649.at.webry.info/201301/article_20.html
3.http://57285649.at.webry.info/201302/article_21.html

上記1は、「例の村田さん」におくりましたが・・・「大切に訴訟まで”金庫”にしまっておく」と返信ありました。
上記2は、「例の原さん」におくりました。「よく吟味する」とのことでした。

私は、あくまで「サポーター」にすぎませんが・・・。

ken さん
はじめましてではありませんよ。この記事で一度コメントされています(笑)
2012衆議院選挙・千葉4区考察①野田氏の得票経過は異常か?
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/20124-8ecf.html

このコメントと私からの回答を記事にしますのでご覧ください。
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/ken-747f.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012衆議院選挙・千葉4区考察①野田氏の得票経過は異常か? | トップページ | ビジュアルで見る衆議院選挙2009と2012の比較 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想