« ブログのタイトルを変更しました。 | トップページ | リチャードコシミズ2013.2.2(土)北九州講演会 »

2013年2月 1日 (金)

311以降ですら赤旗読者を増やせていない共産党が反原発で大躍進?

食えない(もしくは創価統一系?)フリーライターが不正選挙追及に参戦。

競馬関係の記事が多いフリーライターのようです。

 

中田潤
http://twitter.com/nakadajun5
http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/

 

最近ブログ記事やツイッターで不正選挙を追求している(らしい)。

何しろ「詳しくは有料メルマガで」のため、よくわかりません。

 

 

ブログを見る限り「共産党の選挙区票に比べて比例票が少ない」ことが問題のようです。

簡単です。政党支持率は比例票がベースです。なぜなら選挙区は選びたい政党の候補が必ずいるわけではないからです。

比例区では支持する政党に投票できても、選挙区では支持するの政党の候補者がいなければ、候補者の中から選ぶか白紙しかありません。選挙区で無効票が多いのはそのためです。選挙区では消極的に共産党候補に投票した人もいるので、比例区より選挙区の票が増えるのです。

 

また、共産党は小選挙区制導入以降、300選挙区全てで候補者を擁立する方針でしたが、2009年(民主大勝)だけは財政難を主な理由として主要選挙区および各都道府県一区のみ擁立したため、候補者がそろっていませんでした。なので2009年は選挙区の得票数も落としており、民主大勝に間接的に協力しました。

 

しかし2012年衆院選では財政難が続いているにもかかわらずまたしても全選挙区擁立(一部例外あり)。貧しいながらもカンパをしている人たちのお金は特攻隊のような玉砕戦法による供託金没収となったのです。

 

なぜ共産党が方針を戻したのか?裏社会による自民党に勝たせるための作戦(党乱立)メンバーだからです。

 

老婆心ながら中田氏はこんな分析力で競馬は当たるのかしら?あ、そうか、当たらないからメルマガが有料なのね。

 

 

 

ちなみに共産党は衰退している(赤旗の読者減少について)ことを2013年の年始に志位委員長自らが語っています。

共産党はこれまで機関誌の年間拡大・減紙・差し引き数字を歴史的に一度も発表していないようで、この志位委員長の話の中で具体的な数字が出ること自体異例のことのようです

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2013年党旗びらき 志位委員長のあいさつ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-05/2013010504_01_0.html

一つ数字を紹介いたします。昨年1年間で、全党の努力によって拡大した読者は、日刊紙と日曜版をあわせますと約32万人にのぼります。
たいへんなエネルギーをここに注ぎこみ、これだけの数の読者を増やしているわけです。
しかし同時期に、約35万人の読者を減らして、差し引きでは3万人の読者減となりました。

かりに減らした読者を半分にすることができれば、拡大数が同じでも、年間約14万人の読者増になるということになります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

311以降ですら、機関誌の赤旗読者を増やせていない政党が反原発で大躍進?

 

 

 

« ブログのタイトルを変更しました。 | トップページ | リチャードコシミズ2013.2.2(土)北九州講演会 »

コメント

中田さん、ムサシの自書式投票用紙読取分類機を「自動集計マシーン」というのは間違いですよ。それとも意図的?


こんな下らない連中ばかりがきちんとした根拠も示せずに「不正選挙」を煽っている現状に、リチャードさんは不安を感じないのだろうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログのタイトルを変更しました。 | トップページ | リチャードコシミズ2013.2.2(土)北九州講演会 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想