« リチャードコシミズ氏の裏社会左翼転向宣言 | トップページ | 2013東京都議会議員選挙・分析シリーズ<得票比較資料> »

2013年4月20日 (土)

自然農法の福岡正信がお好きな方々

少し前になりますが、『ラインクラフト⇔中村☆Health⇔大場淳一』のつながりについての情報をアンチカルトさんからコメントいただきました。

 

中村☆Health氏のブログです。

中村☆Healthのブログ『地球を治す自然農法』
http://nakamurahealth-blog.at.webry.info/
http://nakamurahealth-blog.at.webry.info/profile.html

 
こんな記事を書いています。

心情ブログ書いた
http://nakamurahealth-blog.at.webry.info/201304/article_3.html

一度、自分の鎧を全て脱ぎ捨てて、まっさらな自分になろうと思った。
日給1万円のバイトも『自分の信条に反している』という理由で、行かなくなった。
本業は百姓ですが、まだ収穫まで至っていないので収入はゼロです。むしろ赤字か。
バイトに行かなくなったのはちょうど、こんな記事を書いた後ぐらいですな。↓
地球を治す自然農法。『自給自足を目指します』

簡単に言えば、お金に価値が見出せなくなってお金の為の労働に対しても意味が見出せなくなってしまった。
しかし、幾らかの借金は残っているのでこれだけは何とか払いきらねばならない。
労働も嫌で、楽に稼げる方法を考えたら『パチンコ』という選択にたどり着いた。
勿論、パチンコだけで食っていける程世の中は甘くないだろう。
しかし、初っ端1000円の投資で51000円帰ってきた。
それ以降の日々は大きい当たりが出ずに、今日は42000円負けて結局プラスマイナスゼロの結果だ。
まあ最初から目に見えていた事だが、物凄く虚しいね。
総体的に負けていないから、統一、創価を通じて北朝鮮に送金せずに済んだけど(^◇^;)

自分の気持ちに正直になったら、百姓以外は全くやる気がしないんだよね。
お金に興味が無くなったって、偉そうに言っているけど、実際は『この先どうやって暮らして行こうかな』って、お金に関する悩みが四六時中頭の中を巡っている。

結局、いつまで経ってもお金の奴隷でしかないのかな。

お金が沢山あれば、そんな事にいちいち悩まないのかな。

TVを観ると何かわかんないけど『どんどん金を使え』って言われているような感覚になる。とても気分が悪くなる。もともとがそういう目的でTV放送って物があるんだからしょうがないんだろうけど。

久々に心情ブログ書いたな。

普段は自分の暮らしやすい将来を望んで、政治や健康ネタのブログを書いているけど、やっぱり自分自身に余裕がない時はこれもなかなか書けないよね。

あと半月ぐらいは収入が無くてもやっていけそうだから、今はゆっくり畑でも眺めているよ♪
切羽詰まったらまたその時に、どうするか考えてみる。

エガちゃんは競馬で300円を45万まで増やしたんだって。
ちょっと真似してみるかな(^O^)借金一掃出来るかな。

いつの間にかコメント欄無くしたんで、好き勝手書いてます。
人に期待される程大した人間でもないし、期待もして欲しくないので、自分の人間性をさらけ出しています。

ただ、素直に生きたいだけなんです。

 

 

 

突っ込みどころ満載ですが、この記事はそこがメインではないので一言で済ませます。「クズ」です(笑)

 

で、自称百姓の中村☆Health氏が傾倒しているのが福岡正信氏。

私のブログではここで登場しています。

TOSS(教育技術法則化運動)の教材に登場するテーマ
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/toss-9e0b.html

 

この福岡正信氏をリチャードコシミズ氏と並べて崇めているのがJEWJEW鮮邪er!氏です。RKブログで検索すると、数年前から発言しまくっています。
http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search?c=%8C%9F%8D%F5&clid=1&q=%95%9F%89%AA%90%B3%90M&btn=%8C%9F%8D%F5&sitesearch=richardkoshimizu.at.webry.info

※メジャーどころ?では、はるすけ氏、peco氏、☆彡kihaku♪氏なども同調発言をしています。

 

 

さて、実はここにもいらっしゃいます。

ご存じゆどのやまのご主人です。

 

湯殿山 ふぉと…おしいれ♪
http://blog.goo.ne.jp/yudonoyama

「リチャード・コシミズブログ」コメント転載。 GoGo鮮邪er 様、福岡正信翁流の「自然農法」
http://blog.goo.ne.jp/yudonoyama/e/e0bbaf7efcf85a3402fcc873326ebaf7

※左のリンクをご覧ください。大麻ナントカもありますね。

 

この方はこの座談会で登場する「元統一教会員」。あれ?はらへった氏もそうだっけ?

09.9.12 1/12リチャード・コシミズ【統一教会】東北座談会in湯殿山
http://www.youtube.com/watch?v=Zg4n1eIweU4&feature=PlayList&index=0&playnext=1&list=PL6D1B9E12A98D0F0B

 

 

私は農業についてよくわかりませんが、このあたりが真相かなと。

謎の「自然農法家』 福岡正信氏死去。その農法は本物か??
http://blog.goo.ne.jp/rgriggs1915/e/d5378b58b86fca675bb5129e0cbf7d7c

 福岡正信氏の「自然農法」や「哲学」は、はたして本物でしょうか?! 
福岡氏の『 わら一本の革命 』の前書きでは、無肥料・無農薬・無除草・不耕起で、稲と麦を育てる「自然農法」とされていますが、この本を読み進むと、無肥料のはずが、なんと乾燥鶏糞を10アール当たり200kgから400kg散布するという記述に遭遇します。乾燥鶏糞って、肥料じゃないんでしょうか?「無肥料」とあるんですが、何なんだか?
  *「誰でもやれる楽しい農法」の章(p.45~)* 福岡正信著. 『 わら一本の革命 』 春秋社. 1983年.*
昨今のオレオレ詐欺、振り込め、年金、還付金詐欺のはしりみたいな胡散臭い「農法・てつがく」を検証してみよう。

 ともかく、乾燥鶏糞200~400kgというと、かなりすごい量です。これでも「無肥料」??。。。
そんなに撒いたら、イモチ病や害虫の発生は避けられないと思います。過肥料では?
それに収穫期前には、過繁茂で稲が倒れ、虫がたかるのではないでしょうか?・・・・
 さらによく読むと、「無除草」のはずが、なんと除草剤も散布します。
確か、草を取らないとあったはずですが、除草剤を使って「 無除草 」というのは、どういう意味でしょうか?
それに除草剤も農薬ですし、はたしてこれで、「 無農薬 」の「 自然農法 」といえるんでしょうか・・・?その上、殺菌剤や、殺虫剤も使うとあります。 殺菌剤、殺虫剤は、いくら何でも、農薬そのものでは?!。。。 
記述が、ふれ込みと矛盾していて、かなり不自然だと思うのですが・・・いいかげんな記述が目立ちます。

 「 無肥料・無農薬・無除草 」の三つは結局、大ウソ!福島正信氏のいう「無…」「無」の概念は、正常ではないのでは…
たいていの人は、この本をよく読まず、前書きだけ見て、評価しているのではないでしょうか?
よく読むと、普通の農法よりも多肥料で、農薬も必要とする農法ではないでしょうか??
福島正信の「無」とは、いったい何なんでしょう。たしか、「無のてつがく」などという本も書いてたみたいですが・・・
一般の農家だって、農薬や肥料をできるだけ使わないよう、コストにはそりゃ努力していますよ。
農業に超うとい、ド素人さん向けの農業入門本と思います。 (TB下さった環境問題研究家の方、引用はご遠慮くださいね^^;。

 福岡正信氏は、「 わら一本の革命の章」で、次のように書いています。「 そんなうまい話が、なぜはやく世に広まらないのか。」(前掲書.p.183.)
うまい話しには、裏があるの常、福岡正信氏の身内でさえも日本では誰も、この自然農法をやっていないんだそうです。。。福島さんは、「革命」に失敗しているように思えますが…

 さらに、福岡正信氏が創ったという稲の品種「 ハッピーヒル 」(福岡の英訳)が、*「反収15俵」も獲れるというのも、事実でしょうか? もし、本当だったら今頃は、食料不足の国々で、この農法が大々的に行われているはずです。10アール(1反)から、一トンも米が獲れるというのは、驚異的な数字です! 本当にそんなにとれるんでしょうか? 『 わら一本の革命 』では、6月から7月は田に水を溜めず、8月になってから田んぼに水を張るとあります。ほとんど陸稲に近い栽培方法です。普通、陸稲の収量は、水稲のせいぜい半分(良くても4~5俵)くらいしか獲れないのですが、「反収15俵*」は、超すごい!ホラ吹き革命だ~! *(前掲書.「 誰でもやれる楽しい農法 」の章 p.45~.)

 前書きに書いていることと、本文の中身の栽培方法が、正反対の本です。いったい、皆さんちゃんと読んでいるんでしょうか? マグサイサイ賞(アメリカの石油・化学・金融界を支配するロックヘエラ財団が、資金を拠出)や、インド栄誉賞を授けたフィリピン、インドでは、本当にこの栽培方法で、成果をあげているんでしょうか?? このあたりが福岡正信氏が、謎の農法家と呼ばれるゆえんです。

 海外では、たいへん有名な福岡正信氏ですが、英文の著作は、別の内容になっているのではないでしょうか?海外でもまともな所では、内容が矛盾した著作は、評価されることはありません。福岡正信氏を哲学者とする方もいますが、矛盾した論法では、哲学とは正反対の性質と評価されます。また、昨今の「オレ・オレ」「 振り込め詐欺 」「年金詐欺」「還付金詐欺」やら「 偽装 」「捏造」に揺れる今の日本で、こうしたまやかしな論法では、せいぜい、詐欺商法か、カルト教祖などと見なされて終わりではないでしょうか。。
皆様も、ご時世がらお気をつけ下さい。

 裏に何かどす黒いおどろおどろしたものが見え隠れする「 自然農法 」でしたが、その訃報を掲載するブログの多くは、新興宗教関係と、それ系の学校関係だったなあ。。。


 

 

自然農法家・福岡正信さんの2つの死
http://d.hatena.ne.jp/iirei/20090307

私が福岡正信さんを知ったのが大学時代、反公害の「自主講座」に参加している、一種の活動家だったころです。(とは言っても、ゲバ棒を振り回すのではなく、環境がどれだけ汚れているか、それをどうするか、などについて手賀沼、霞ヶ浦などを調べていました。)

  

私の専門は「水」であるけれども、環境の問題を語るとき、避けてとおれないのが「土」でした。だから私は、農業にも関心を持ち、茨城県の農家に手伝いにいったりしていました。その上で、目標となったのが、福岡正信さんと彼の生み出した自然農法でした。

「不耕起、無肥料、無除草、無農薬」の4つの眼目を備え、堂々と彼の自然哲学を展開することについては好感を持って受容したものです。

ところで、その福岡さんが亡くなった2008.08.15日を期して福岡正信さんに関するブログを調べていたら、「大物」が引っかかりました。以下のようなショッキングな事実でした。

 そのブログによれば、福岡さんは「乾燥鶏糞」を使いながらも、「無肥料」栽培している、と言っているのです。それも、本そのもの(春秋社版の)「自然農法・わら一本の革命」にはっきり記載されているというのです。

うーーん。他の出版社から出ている「自然農法・わら一本の革命」(柏樹社)を調べてみたところ、この本の場合、53ページに、「乾燥鶏糞」を使うと、ちゃんと出てきます。これで「無肥料」と名乗るのはサギでしょう。

 もっとも、私がこの柏樹社の本を読んだかぎりでは、「無除草」・「無農薬」については、はっきりとは書かれていませんでした。それにあたる部分は、63ページに書いてある「作物の足もとに緑肥を播いて、雑草の種をきる。」でしょうか。これは除草剤の範疇に入らないと思います。

 だから、福岡正信さんの農法は、「無肥料ではない」ことが彼の著作上、言えます。

私が、この本をはじめて手にしたとき、これほどスラッとさりげなく「鶏糞を撒くこと」が述べられているとは思いませんでした。私はこの本に、環境問題の解決の糸口を見出すと同時に、「現代の老子」という彼の名声に惹かれ、実際に「老子」を読むようになったのですが、この有様だと、彼は一度死に、私の中でもう一度死ぬことになりました。2重の死。T_T

今日のひと言:福岡正信さんは、一種の「RIDDLE:謎掛け者」として記憶することになると思います。私の中では。

なお、春秋社版の「自然農法わら一本の革命」を図書館同士の融通で読んでみたところ、76Pから77Pに渡って、殺虫剤のお話が出ていて、彼の息子がいくらか使い、福岡さん自身がどうだかは解りませんが、消極的に推奨する殺虫剤として「200-400倍以上の薄いマシン油乳剤をかけたら、それで結構すんでしまう」と記しています。断固と農薬をつかわないというスタンスではないと思います。農薬についても怪しいと言えます。

 

 

« リチャードコシミズ氏の裏社会左翼転向宣言 | トップページ | 2013東京都議会議員選挙・分析シリーズ<得票比較資料> »

コメント

日本で飼われた鶏たちが日夜たくさんウンコして
心ある日本人の手によって注意深く熟成され
まっとうな黄金の鶏糞に生まれ変わっていることも
この場に挙げさせて下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/yhiro_pssj/22681283.html

農業技術の是非ではないのです。
リチャードコシミズ懐柔・独立党乗っ取り計画にかかわっている裏社会面々のつながりを解明することが重要なのです。

管理人さんが取貝さん好きなのとRKさん好きなのとは、何が違うんです?
ぞっこんな人にお金もらったっていいでしょう。
自分にしかわからない、深〜いところの好き嫌いを貫ければ
お公家さんもワイルドな人も、自分の身は自分で守れるものだと思っています。

(中略)

鶏 や ウンコ や 黄金 は
シンボルです。

ほぉ、リチャードさんの女性関係や金銭について具体的に何かご存じなのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リチャードコシミズ氏の裏社会左翼転向宣言 | トップページ | 2013東京都議会議員選挙・分析シリーズ<得票比較資料> »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想