« 名古屋市長選挙で河村氏が勝ったら「自民大敗」と騒ぐのかな? | トップページ | 破綻をきたしているのはリチャードさんご自身も同じだと思います »

2013年4月21日 (日)

左翼と創価に続き、みんなの党系も擁護し始めたリチャードコシミズ氏

地域主権型道州制国民協議会
http://www.dousyusei.jp/giin.php

Kawamura

 

 

リチャードコシミズ氏によれば、ユダヤ裏社会は名古屋市長選挙で不正が出来ずに、旧民社党(CIA肝いり政党)出身で、みんなの党と一緒に道州制推進で、衆院選前に橋下・石原と合流しようとした(結果破談で不満たらたらで旧未来の党へ合流)河村たかし氏が当選したということらしいです。

 

左翼と創価とみんなの党(リバタリアン系?新自由主義系?)は、全部裏社会とつながっていると言っていた話はどうなったのでしょうか?

これらは、いつから裏社会が恐れる存在になったのでしょうか?

 

  

ユダヤ朝鮮裏社会は、名古屋市長選では「不正選挙」を諦めた。結果、当たり前ではあるが、河村市長が当選。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201304/article_141.html

ユダヤ朝鮮裏社会は、名古屋市長選では「不正選挙」を諦めた。

結果、当たり前ではあるが、河村市長が当選した。

小泉のコロンビア42息子が応援しようがホモだろうが横須賀のチーマーだろうが関係ない。

不正選挙がなければ、ゴロツキ裏社会は惨敗する。

前自民党市議・藤沢忠将(43)(自民党愛知県連推薦、民主党県連支持)さん、ピエロ役、ご苦労様でした。

 

 

 

驚愕発言w(゚o゚)w

小泉のコロンビア42息子も横須賀のチーマーでも関係ない???????(ホモはよくわかりませんが)

ゴロツキとはいったい誰のことなのでしょうか?

 

 

関連記事

リチャードコシミズ氏の大嘘
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-ebc4.html

リチャードコシミズ氏の必死さでやはりご自身が追い詰められていると解します
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-da92.html

ついに創価学会公明党まで擁護し始めたリチャードコシミズ氏
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-1268.html

在庫本を捌きたい大人の事情で、左翼は全部スルーするリチャードコシミズ氏
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-a73a.html

リチャードコシミズ氏の裏社会左翼転向宣言
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-f526.html

名古屋市長選挙で河村氏が勝ったら「自民大敗」と騒ぐのかな?
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-e38a.html 

 

 

« 名古屋市長選挙で河村氏が勝ったら「自民大敗」と騒ぐのかな? | トップページ | 破綻をきたしているのはリチャードさんご自身も同じだと思います »

コメント

スパム判定にもめげずにこれもRKブログにコメントしました
_____________________________________________________________________________
ゴロツキ裏社会って自民の安倍だけなのですか?
左翼と創価とみんなの党はどうなったのですか?
左翼と創価に続き、みんなの党系も擁護し始めたリチャードコシミズ氏
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-a5e2.html

すごいコメント発見。
道州制が最悪のシナリオだといいながら、推進している河村氏の当選を喜んでいます。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201304/article_141.html#comment
_____________________________________________________________________________
これからは奴らに不正選挙をさせない、しやすい方向に持っていかせないようにしなければならないでしょう。
以下が最悪のシナリオです。
ネット選挙解禁から始まりネット&電子投票、道州制、一票の格差是正によって将来的に不正選挙しても若者が投票するようになったとして高投票率を偽装できるようにする。
一票の格差訴訟を利用して再選挙へ持っていき、不正選挙を阻止できるうちに生活の党に勝ってもらわねばなりません。
生活の党が勝てば正常化路線に進むので何も心配がなくなります。
正義
2013/04/21 21:15

実は自民公認候補の藤沢忠将氏に、民主の県連は支持をだしていました。
_______________________________

名古屋市長選:民主、迷走続く…県連、自民市議を支持
http://mainichi.jp/select/news/20130318k0000m040125000c.html
民主党愛知県連は17日、定期大会を開き、名古屋市長選(4月7日告示、21日投開票)に出馬する自民党の藤沢忠将(ただまさ)市議(43)を県連支持と決めた。同市長選は独自候補を断念したうえ、藤沢氏への対応で市議団と県連が対立するなど迷走した。惨敗した昨年末の衆院選以来、初の県連大会を立て直しの足がかりにしたかったが、「民主王国」だった愛知でも党再建の道筋は見えない。【三木幸治、高木香奈、駒木智一】

 大会では、夏の参院選で3選を目指す大塚耕平氏(53)を新しい県連代表に選出した。大塚氏は「大変厳しい環境だが、党再生の第一歩に全力で取り組みたい」と出直しへの決意を語った。

 だが、出席者からは「地方の意見が国に届かず、国会議員が政策をどんどん変えてしまう」「マニフェスト(政権公約)違反をされたら勝てない」と不満が噴出し、県連執行部は「深く反省している」と防戦に追われた。

 再建のカギを握るはずの名古屋市長選は、大会では藤沢氏支持を報告した執行部に対し意見は出ず、議論は素通りされた。だが、大会直前まで水面下では、市議団が藤沢氏の選挙資金も含め全面支援する「推薦」を求めたのに対し、国会議員や県議中心の県連は自主投票を主張し、せめぎ合いが繰り広げられた。

 2期目を目指す河村たかし市長への市議団の反発は強い。民主は09年の市長選で河村氏を党本部として推薦した。だが河村氏は市議団の反対を押し切って市民税減税と議員報酬半減に踏み切り、11年の市議選では河村氏率いる減税日本が民主から多くの議席を奪った。市議団では「河村氏は許せない」との声が大半だ。

 ただ、昨年末の衆院選で民主は名古屋市で独占していた5小選挙区のうち4小選挙区を自民に奪われた。11年の市長選では河村氏の対立候補擁立を主導したが今回はそうした力もなく、市議団は「反河村」で足並みをそろえられる自民との共闘を優先、藤沢氏への相乗りを強く主張した。

 しかし、県連の関心はあくまで夏の参院選で、愛知選挙区(改選数3)で大塚氏の議席を死守するため、自民との対決姿勢を示したかった。「相手は知名度の高い河村氏。苦戦したら参院選に影響する」「自民市議を推薦するのは支援者に説明がつかない」と自主投票を求めた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋市長選挙で河村氏が勝ったら「自民大敗」と騒ぐのかな? | トップページ | 破綻をきたしているのはリチャードさんご自身も同じだと思います »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想