« 自分の都合だけで「不正選挙」があったことにしたいリチャードコシミズ氏 | トップページ | 素晴らしいツールがあっても使わなければ意味はないですね »

2013年5月 7日 (火)

山崎行太郎という左翼系右翼

リチャードコシミズ氏(独立党)が「大人の事情」で裏社会の軍門に下ったために批判・指摘できない裏社会人脈シリーズ<その1>

 

リチャード氏がもう「安倍自民・ホモ」とだけしか言えなくなったため、その辺を膨らまそうという新企画です。(内容はこれまでの裏社会追求の踏襲です。タイトルだけ華々しくつけてみました)

さてシリーズのスタートは我らがアイドルのボンドガールにまつわる人です。

 

 

不正選挙原稿団のトラブルで、ボンドガール村田麻也子氏を擁護した山崎行太郎氏です。

 

Yamazaki Img

 

著書

『最高裁の罠』(ケイアンドケイプレス, 2012年)※志岐武彦との共著
『それでも私は小沢一郎を断固支持する』(総和社, 2012年)
 
なんだか小沢一郎氏に傾倒し、ずっと支持・支援しているようなニュアンスですが、どんな人物でしょうか?

山崎行太郎(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E8%A1%8C%E5%A4%AA%E9%83%8E

  

ポイントは、左翼系右翼だということです。

●大学の先輩にあたる江藤淳に師事、福田和也と共に「江藤淳を囲む勉強会」を組織する

●1995年11月「憂国忌・25年記念追悼式」において講演。これを契機に「憂国忌」発起人の一人となる

 

三島由紀夫の憂国忌の発起人であることはここで確認できます。香ばしい人たちと名を連ねています。(太字、略歴はcocologh09)

憂国忌
http://mishima.xii.jp/

発起人
http://mishima.xii.jp/hokkinin/

代表発起人 

井尻 千男(主権回復記念国民集会を主宰)
入江 隆則(主権回復記念国民集会を主宰・日本会議)
遠藤 浩一(民社党職員・新しい歴史教科書をつくる会副会長)

桶谷 秀昭
佐伯 彰一(日本会議)
篠沢 秀夫(日本教育再生機構」に参加)
竹本 忠雄(日本会議

中村 彰彦
西尾 幹二(新しい歴史教科書をつくる会副会長)
細江 英公(真如苑)
松本  徹(三島由紀夫文学館)
村松 英子(日本会議)

 

発起人 

浅田 次郎
井川 一久
伊澤甲子麿
石堂 淑朗
石原 萌記
井上 隆史
猪瀬 直樹(都知事)
植田 剛彦(著書で慰安婦強制連行説を主張する親韓派ジャーナリスト)
潮  匡人
大久保典夫
大蔵雄之助(日本教育再生機構代表委員)
小田村四郎(明成社社長・拓殖大学第16代総長・元学生活動家)

小埜 裕二
小山 和伸(維新政党・新風公認で出馬経験あり)
川口マーン恵美
久保田信之
倉田 信靖
黄  文雄(主権回復を目指す会顧問)
小林よしのり
桜林 美佐
佐藤 和男(日本会議)

佐藤 秀明
佐藤 雅美
清水馨八郎
新保 祐司
杉原 志啓
石   平
高橋 克彦
高山  亮
高山 正之(産経新聞)
多田 真鋤
田中 英道(新しい歴史教科書をつくる会で会長)
田中 健五(『諸君!』、『文藝春秋』、『週刊文春』元編集長・田中角栄失脚の立役者?)

田中  卓
田中美代子
玉利  齋
柘植 久慶
堤   堯
堂本 正樹
戸川 昌子
都倉 俊一
富岡幸一郎
長岡  實
中川 八洋
中西 輝政(新しい教科書をつくる会理事・日本教育再生機構発起人・「美しい国づくり」企画会議)
奈須田 敬

西部  邁(共産主義者同盟<ブント>~加盟全学連の中央執行委員)
西村 幸祐
西村 眞悟(民主改革連合→民社党→新進党→自由党→民主党→無所属→改革クラブ→無所属→たちあがれ日本→日本維新の会)
丹羽 春喜(政府通貨発行による経済政策・維新政党新風の講師団)

花岡 信昭
花田 紀凱
浜田 和幸(自由民主党→無所属→国民新党→無所属)
東中野修道
福田  逸
福田 和也
藤井 厳喜(チャンネル桜キャスター・『月刊日本』(K&Kプレス)に「俳諧徘徊」を連載)
田 博司
松本 道弘
水島  総(チャンネル桜)

南丘喜八郎(月刊日本主幹)

三輪 和雄(日本の社会運動家、政治活動家。「日本世論の会」会長、「正論の会」代表)
森 三十郎
八木 秀次(「新しい歴史教科書をつくる会」で3代目会長)
山川 京子

山崎行太郎

山本 卓眞(日本会議副会長)
吉田 好克(救う会宮崎代表 宮崎大学准教授

吉原 恒雄
湯澤  貞(靖国神社宮司) 

 

 

もうこれだけで山崎行太郎氏と月刊日本(K&Kプレス)が胡散臭いということがお分かりいただけますね。

そして月刊日本(K&Kプレス)から出版されているのが『最高裁の罠/志岐 武彦・山崎 行太郎』

51rkir4eihl__ss500_

http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%81%AE%E7%BD%A0-%E5%BF%97%E5%B2%90-%E6%AD%A6%E5%BD%A6/dp/4906674488

 

三島由紀夫・憂国忌の仲間内で作った本だということです。小沢氏を本気で支持・支援しているのかと疑いたくなります。

山崎行太郎氏は一水会の人たちと一緒にここにも登場します。

『TPP断固反対!自民党公約違反糾弾演説会』の人たち
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=edit_entry&id=88038106&blog_id=1798008

 

<続く>

 

Sankei

↑オマケです。産経新聞が絶賛だそうです。そうでしょうね。

 

 

« 自分の都合だけで「不正選挙」があったことにしたいリチャードコシミズ氏 | トップページ | 素晴らしいツールがあっても使わなければ意味はないですね »

コメント

高山 正之(産経新聞)

Youtubeを見る限り、本当の歴史を知りましょう。と言う感じしか伝わってきませんが
サンフランシスコ講和条約 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%B9%B3%E5%92%8C%E6%9D%A1%E7%B4%84
で過去の歴史を封印して戦後日本が始動した訳です。ここを言わないと香しくなる?

一般教養としての本当の歴史を知る物が何も無いというのは問題があると思いますが
(戦時中の新聞は国会図書館から全て破棄されたそうです)
それは近隣諸国と同意の上で東京裁判なども含め検証すべき問題なのでは?

香しいのは確かですが、十把一絡げで右や左のレッテル張りは如何な物でしょうか?

歴史の真実を追求することは大切ですね。香ばしい人たちも全て嘘を言うわけではないですから事実も含まれます。


私が問題にしているのは、「支援」という形で近づいて取り巻きをやっている事実です。山崎行太郎氏と月刊日本の件だけでも生活の党・小沢一郎氏を裏社会が貼りついて包囲していることがわかります。

植草氏も宗男氏も社会的事件の後「先生は正しい。日本の社会がおかしいのです。支援しますから頑張ってください」といって、ヘンな連中が取り巻いているところまで裏社会の戦術です。
出版や講演会で(金銭も含め)地位を築く(回復する)手伝いをして懐柔するのです。

私はリチャードコシミズ独立党についても同じ手法が使われていると思います。
いつの間にか活動を依存してしまい、本人は裏社会の掌にいることを自覚できないのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分の都合だけで「不正選挙」があったことにしたいリチャードコシミズ氏 | トップページ | 素晴らしいツールがあっても使わなければ意味はないですね »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想