« 127議席決定。自民と公明が全員当選。民主ボロボロ。共産党が第3党に。 | トップページ | あきる野市議会議員選挙に立候補して落選した独立党員 »

2013年6月24日 (月)

お越しいただいた22345名の皆さま、ありがとうございました。

Photo

6月23日
アクセス数: 49,222  (前日値:17,890) 
訪問者数: 22,345  (前日値:7,428)

 

沢山の皆さまにお越しいただきましてありがとうございます。

 

このブログは 一票入魂!『選挙マニア総研』 というタイトルですが、もともとは半年前にリチャードコシミズ独立党で工作員人認定された私が仕方なく成り行きで始めたブログです。

リチャードコシミズブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

 

リチャードコシミズ独立党は世界のユダヤ支配構造を暴き、311人工地震や911アメリカ自作自演の真相について究明してきた優秀な集まりでした。そのため常にリチャードコシミズ氏が命を狙われる危険にあり、これまでも未遂事件が何回かありました。

その防御策として「ネットで拡散」という手法を開発し、多くの不特定多数の皆さんに知っていただくことで裏社会側の動きを抑えてきました

 

その独立党も今は統一教会、創価、左翼の連中に乗っ取られ、リチャードコシミズ氏は身動きがとれない状況です。(ただしリチャード氏自身も寝返ったと思われることが沢山あり、今のところ真相はわかりません)

私はその乗っ取りを指摘・追求したことで追い出されました。この半年の間には裏社会の連中から恐喝もされ、身の危険も感じております。

 

現在リチャード氏は「1216衆院選・不正選挙説」という妄想の主張をしています。これは氏の性格を見抜いた裏社会が、氏を嵌めるために準備したトラップです。このトラップに引っかかってしまったリチャード氏は持病の心臓病や加齢が原因とは思えないほどの劣化、支離滅裂発言、被害妄想状態です。

私は裏社会がリチャード氏にクスリを盛っているとみており、氏の命を助けるべく連中の動きをけん制するためにこのブログをメジャーにする必要がありました。また同時に私自身の身の安全を確保することにもつながります。

 

私が選挙マニアであることは事実ですし、このブログの大きなテーマです。

しかしそれは一部分にすぎません。私の目的は「日本の真の独立」であり、今なおアメリカ(ユダヤ)に支配された状態から日本が抜け出すことです。

既成政党(自民、公明はもとより、民主、共産、みんな、維新、その他泡沫)は全て右(翼)と左(翼)から裏社会へつながっています。何を選んでもアメリカ(ユダヤ)の支配<釈迦の手のひらの孫悟空>なのです。

 

選挙を通じてお越しいただいた皆さん。ぜひこれをきっかけにユダヤ裏社会の真実を知ってください。

現在リチャードコシミズ氏が主張する「不正選挙」は妄想(裏社会の罠)ですが、過去の311人工地震、911アメリカ自作自演、そしてそれらの元となるユダヤ世界支配の構造についてはきちんと追求してきたものです。

裏社会の狙いはこの「不正選挙説」を唱える独立党をオウムと同じように「カルト化」させ、これまでの活動・言説をまとめて葬ることです。

 

多くの方々にこの真実を知っていただくことが日本の真の独立につながります。

そして今、裏社会に乗っ取られてクスリで廃人になりかかっているリチャード氏を救うことができます。20000人もの方々がリチャード氏の健康状態と独立党に興味を持てば、裏社会はこれまで通りクスリを盛れなくなるでしょう。

 

 

都議選の総括、来月の参院選と分析記事は引き続き掲載します。同時にリチャードコシミズ独立党についての記事も書いていきます。

この半年で書いた記事が500近くあります。まずはそこから是非お読みください。

 

安倍政権のアベノミクスが信じられますか?

民主に再度期待できますか?

その他の政党も含めて政治に失望していませんか?

どうしたら日本が輝きを取り戻せると思いますか?

これまでの範疇で物事を捉えていては真実には近づかないし、世の中は変わりません。

それは政治に裏切り続けられてきたことで実証されています。

 

真実を知り、新たな枠組みでの行動が必要なのです。それが唯一の道なのです。

日本の真の独立のために、未来のために。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

2013.6.23 cocologh09こと定額給付金男

 

 

 

 

« 127議席決定。自民と公明が全員当選。民主ボロボロ。共産党が第3党に。 | トップページ | あきる野市議会議員選挙に立候補して落選した独立党員 »

コメント

この記事をRKブログにコメントしました。誰よりもまずリチャード氏に読んでいただきたいと思います。

こんな記事書いたらコメントしなくては成らないですね(笑

私も不正選挙の矛盾点を主に機械の性能や技術面から矛盾点をRKブログに指摘しておりました所、見事に工作員に認定されました。

認定工作員のブログを見始めて、当初は匿名(名無し)でコメントしておりましたが、RKブログが日増しに支離滅裂の妄想状態に成って行き、RKブログで使用していたHN「通行人311」をこのブログでも使う様になりました。

>リチャードコシミズ独立党は世界のユダヤ支配構造を暴き、311人工地震や911アメリカ自作自演の真相について究明してきた優秀な集まりでした。

私も、この点に共感しRKブログには沢山のコメントを残しました。主に理系の内容で技術的、エネルギー収支の関係からチェックしておりました。3.11までのRK氏の仮説は技術的に可能であり3.11人工地震も可能性を否定する根拠が見あたりません。

ですが、不正選挙の話になると技術的に研究もされていない様な妄想が話題の中心になり、仮に実現したとしてもエネルギー供給の問題で実現不可能という話が中心になりました。その点を指摘したら、見事に工作員に認定された次第です。

ユダヤ支配構造(国際金融と言い換えても良い)に関しては、サブプライム問題の解決が絶望的なので、時間の問題で崩壊すると見ています。

各国・中央銀行の中央銀行と言われるBISが集計した所では、63000兆円の借金証書が存在し、回収は絶望的。全世界での経済活動が年間6000兆円ですから11年分ほどの借金を金融機関(金融システム)が抱えてしまっていると言うことです。

年収600万の家庭が6300万の返せる当てがない借金をしている感覚です。住宅ローンの返済でも年収の25%が限界ですから複利計算の6300万円は返済不能と言う話になります。

それを全世界の銀行やヘッジファンドなど金融システムの中枢で分散して抱えている状態で、実質的には全世界の銀行が破綻している状態です。銀行があるからユダヤ世界支配が可能なので、資本主義という前提が在っての話です。

資本主義が破綻した後の金融システム(貨幣経済ですから経済の仕組みと言うべきか?)に関しては全世界が妙案が無く、中央銀行や国が国債発行などで返済できない借金の帳尻合わせを行い、問題を先延ばしにしている。

アベノミクスだの何だのと言うのは、先延ばしの方便が違うだけの話。

福島の除線(土いじり)や国からの委託研究で支払いが滞っている話を良く聞きます。今年度で国の金が無くなる予兆とも考えられます。

参院選では資本主義崩壊後の経済の話が出てくるのかも一つの視点かもしれません。(出てくるとは思えないが)

私個人は資本主義崩壊後の貨幣経済に関しても色々と素案があり時々私のブログに書くことがあります。メガバンク以外の地域金融機関は何の変化もないと予想しています。メガバンクの預金封鎖や引き出し制限が起きることは十分考えられます。

早ければ参院選の直後に兆候が現れる可能性もありますので、地元の信用金庫などに預金を移し替えておく自衛策が必要なのでは?と感じております。
(他人の金だから心配する必要もないのですが(笑))

RKしに関しては、独立を果たした後のビジョンが全くないので、さほど期待しておりませんが、独立は苦労してでも成し遂げたいと思っております。

東京都議選:早くも不正選挙追及の声があちこちから。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_159.html

東京都議選:今朝の職場での会話
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_160.html
東京都議選:今朝の職場での会話
B層さん:「都議選、自公全員当選だってよー」
仮性A層さん:「それでさ、金曜日の日刊ゲンダイみたよな。不正選挙っていう….」
B層:「まさか、この日本で。投票率が低かったから組織票の強い自公が勝ったんだろ?」
仮性A層:「低投票率偽装っていううわさもあるしな。わからないよ~。ムサシっていう選挙に使う機械が怪しいらしいぞ。」
都心のサラリーマンや奥さんたちがネットに向かう。「不正選挙」を検索する….真っ先にRK書籍やRKブログに到達する。

出ました。得意の後出しジャンケン(爆笑

会社勤めでもないRK氏が妄想した職場での会話ですね。

ムサシの機械の何処が怪しいのか?具体的に書いてない。根拠無き妄想。

全ては自費出版の販売促進の為に妄想でも何でも誘導する。

「12・16不正選挙」書籍のAmazonレビューです。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_162.html

こんな記事も混ぜて一気に投稿しているのが証拠。

地方選挙では不正が出来ないのでは???
都議選も地方選挙ですよRK氏。何が本当なんでしょうか?????

>地方選挙では不正が出来ないのでは???

他にも「日本共産党」「日本未来の党」は「日本維新の会」に書き換えられたと言っていたのに、今度は共産党が不正選挙の恩恵を受けていると言いだしました。

それに共産党はTPP反対だし、(一応)反原発だから、別に問題ないでしょう。
民主の方がTPP推進(野田が推進したでしょう)だから、リチャード氏の言説が正しいなら勝つのがオカシイ。

自民、公明、維新、みんな、共産、民主がダメで? 生活やその他は候補者が足りない。
いったいどういう結果があり得るのか?算数ができていない。

昨日は自分で何も見つけられなかったのかな?(笑)

そもそも開票所に行ったのか?
選挙会だって事前に申し込めば見学できたはず。

今回は側近のNやボンドガールは「同じ筆跡見た!」とは言いだしません。東京都民じゃないからです。

地方新聞では有権者は「反自民」が一面記事に。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_163.html

この記事の意味がわかりません。
憲法改正についてインターネットの方が「態度保留」が少ないだけで、「反対」「賛成」ともに多くなっています。
この調査と不正選挙説の何がどう関係するのか謎です。

マスコミ世論調査は信用できるか?:「信用していない」が93.3%
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_167.html


地方紙や日刊ゲンダイや週刊ポストはマスコミではないのか?
その信用できないマスコミの調査を不正の根拠として「無条件で信用した」のはリチャード氏自身です。
↓↓↓
再掲:主要6紙調査:「新聞読者の9割が投票に行った。にもかかわらず投票率は59.32%(小選挙区)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_149.html

cocologh09 | 2013年6月24日 (月) 09時44分

その信用できないマスコミに広告を出す意味が解らない。

支離滅裂、精神分裂状態なのでしょう。クスリで楽になる?と言う誘惑も在るのかな?
こういう背景があるからクスリを盛られているのでは?と思ってしまうのですよ。
リラックスするサプリメントがあると誰かに勧められていませんか??

カプセルのサプリは中身を変えることは簡単で本物を見ていなければ、すり替えは解らないでしょう。本物も白い粉だと解らないでしょうが。

>リラックスするサプリメントがあると誰かに勧められていませんか??

ブレスライトあたりから感じてますが、リチャード氏はMLMに甘いですね。
だからこの線は非常に高いと思います。
あとは三船小仏氏の「衣服作戦」とか、アヤシイ飲食店とか。


独立党員諸君、7月4日(木)千葉に集まってください。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201306/article_171.html


ボランティアとして参加しようということですが、どのぐらい集まるのかな?
猫旅館女将が「ナンバーツーを紹介する」とコメントしていましたが、ダメだったので千葉へ乗り込むことにしたのかもしれません。
元党員の工作員や現工作員、右翼や左翼に囲まれている生活の党って、どうなんでしょうね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 127議席決定。自民と公明が全員当選。民主ボロボロ。共産党が第3党に。 | トップページ | あきる野市議会議員選挙に立候補して落選した独立党員 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想