« たった4名の自民党支持者の抗議文が、僅か一週間で高松市長を動かした。 | トップページ | サブタイトルを変更しました。 »

2013年9月12日 (木)

これが独立党を乗っ取った裏社会クオリティ

cocologh09の名を騙ってコメント。

これが独立党を乗っ取った裏社会クオリティ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

投稿料はいくらもらえるの?

cocologh09
日付 2013/09/12 8:49
IPアドレス 202.241.189.31

  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

定額給付金男ってなんでこんな頭悪いの?裏社会からバイト代どれくらいもらってんの?教えてよ!!
つっこみどころ満載のブログなんだが、だれも見に来なくて、自分でコメしてむなしいの~。
ここでうじうじしていなくて講演会に来てしゃべったらどうだ。ほとんど反論論できずに肩を落として帰るだけになるけどな。

cocologh09
日付 2013/09/12 10:46
IPアドレス 202.241.189.31

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

« たった4名の自民党支持者の抗議文が、僅か一週間で高松市長を動かした。 | トップページ | サブタイトルを変更しました。 »

コメント

バカ丸出しの定額給付金男。
何を根拠に独立党を乗っ取った裏社会クオリティというのかな????

定額給付金男(T男)の「選挙がわかると社会の真実が見えてくる」 だって!
みえる訳ねーだろ。自分の頭のレベル考えてみろよ。

☝またまたやって来ました。「変な木」かな。「無理数20面相」?(偽)実名系?アルファベット一文字系?絵文字系かな。何故名乗らないのでしょう?そうだ「名乗ると逮捕される人」とつけてあげよう。裏でコソコソ悪い事してそうだし、ピッタリの命名ではないかな。(笑)

>馬鹿丸出しの定額給付金男。
何を根拠に独立党を乗っ取った裏社会クオリティというのかな????
投稿: cocologh09の名を騙ってコメント | 2013年9月12日 (木) 15時18分

 自分自身が馬鹿丸出しになっていることに気がつかない、馬鹿さ加減。日本語が不自由か、頭が悪くて記事を読む能力がないということを自分で白状している。

>定額給付金男(T男)の「選挙がわかると社会の真実が見えてくる」 だって!
みえる訳ねーだろ。自分の頭のレベル考えてみろよ。
投稿: | 2013年9月12日 (木) 16時11分

 これだけしつこく投稿してくるのに、この程度のことしか書けない。しかも、この投稿者自身の「頭のレベル」が、このコメで読み手にバレてしまうことにも気が付いていない。工作員でも最低級の「バカコメ専用」でしょう。

 おそらく、こいつは記事を読んでも何も理解出来なかった。今までの当ブログの記事は膨大ですが、内容は極力細分化して、一つ一つの記事をその場で理解出来るように工夫してきているし、普通の人なら「あー分かった」となるように(記事ごとの巧拙はあっても)配慮してきている。実際にすぐ反応が返ってきています。

 それが分からないと白状しているということは、こいつは、当ブログの記事はおろか、新聞、テレビの
ニュースも理解出来ない、ほとんど無教育で育った人間と同じということです。(学校は卒業してると思いますが)

 こんな人間が、RKブログにバカコメをせっせと送って、さも真面目な独立党員ですと、講演会に顔を出し、懇親会で近寄ってくる?

「あー気持が悪い、いい加減にしてくれ!」という感じです。

 さらにツッコミを入れれば、当記事掲載のコメントから伺えることは、RK講演会開催時、仲間を大量に募って参加をしていること、管理人さんがインチキ「不正選挙説」を反論主題にしていることから、こいつと、こいつの仲間は「不正選挙説」だけを率先して(RK言説の他の事は理解出来ない)擁護している連中であること、などが判る。

 不正選挙占領員が、確かにRKブログに巣食っていて、大い顔をして活動していることを見事に証明。こいつには「あんたは(バカで)最高!」「あんたは(バカで)ステキ!」ぱちぱちとやってあげたい。

ドーナツ盤と絶滅危惧種 さま

こんばんは。
何がフックしたのかわかりませんが、久々に変なのが来ました。
今のリチャードコシミズ独立党の現状をよく現していますね。


>>>ここでうじうじしていなくて講演会に来てしゃべったらどうだ。

最近同じようなことを別の人からも言われていたので、あれ?っと思いました。

http://cxielarkino87.seesaa.net/article/374266402.html
>>>h09さん自身は、ナマ講演会へ行こうとかの氣はないのですか??

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/rk-1-bf86.html
>>>定額給付金男さんが「脅されてる中で果敢に<選挙マニア総研>ブログに全力投球している」ことは、十分に認識しているつもりですよ?
>>>東京湾の海底で海水浴なんてことにはなってないよな~~。。とは思ってましたけどね?!?!?!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このようなコメントをする人物が「講演会に出て来い」とけしかけてきます。
工作員だらけの講演会に、ラインクラフトと大場から脅迫されている私を引っ張り出して、いったいどうしようというのですかね?

今晩は。

 「講演会のお誘い」についてはちょっと言葉が出てこない感じです。「えっ本当?」という感じ。

 これは希望的な見方かも知れませんが、当ブログの見解を理解出来るけれども、心情的にRK氏と独立党を憎めないという人は多いのではないかと感じています。当ブログにコメント参加する前に、私が感じた感覚と共通するものを感じるからです。
 只、私の場合は独立党の人間と面識もないですし、講演会参加もしたことがなく、人間関係的な引きずりが無い為、スンナリ「正しいと感じる方を応援する」と決めることが出来ました。
 それがネット上とは言え、交流があったり、ましてや対面して歓談していたりしたら、簡単に切り替えは出来ない(理屈ではなく感情の部分で)のでは?と想像するところです。

 この感情部分での切換え葛藤は、他のコメント者の方々でも感じたことがあります。
 判断保留で経過を観る部分も、少しは(少ないと思いますが)あるのではないでしょうか。

 ただし、以前に来た小文字のm○○○さんのように、上手く入り込もうとする人もいますから(私は完全に騙されて未投稿のコメント作りました。全部無駄になって一日台無しです)、警戒は緩めてはいけないと思います。この人の場合は、二重偽装をしている。(空腹ブログで演技)

 これはひとつの手口だろうと思います。(LK氏がよくやっている)

 そして、東京講演会の冒頭でわざわざRK氏が「今日は裏社会からも4名ほど来ているので・・・」と発言しています。確定ではありませんが、これが二重偽装だとしたらかなり疑わしいことになります。

 それにしても、4名とあるうちの3名は一体誰なのか?と別の関心が出てきました。

>私の場合は独立党の人間と面識もないですし、講演会参加もしたことがなく、人間関係的な引きずりが無い為、

私も独立党歴は長いのですが、誰とも面識がありません。この点は共通していますね。

コメントをするようになったのは2010年参院選の国民新党不正選挙騒ぎのとき、リチャード氏に「不正などではない」とメールをしたところ、小吹から返信があってその後掲示板で議論をしたことがきっかけです。
もともと掲示板やSNSなどでコミュニケーションをはかるようなことはしない性質なので、それこそ「不正選挙騒動」がなければ、ここまで深く独立党にかかわることはなかったと思います。


リチャード氏が講演会で「4名」と言ったのは私も確認しています。
具体的に誰かのことを指しているのかどうかはわかりません。
またべにすずめ女史のことをリチャード氏がどのように思っているかもわかりません。
※彼女は牽制する記事があっただけで、工作員だと断定はされていません

工作員認定された人物が講演会に入れるのかどうかはわかりませんが、過去にそのような例はなかったように思います。
(工作員が講演会会場に入ろうとして制止されたような話は聞いたことがありません)
講演会には党員証または身分証の提示が必要ですから紛れ込むことはできません。入り口でチェックされます。
※以前は一般の方の来場の際には身分証の提示はいらなかったと記憶していますが、いつからかハードルが上がりました

つまり私が講演会の会場へ行くということは、工作員だらけの中へたった一人で乗り込み、
誰とも面識が無い私には連中の顔も名前も一切わからず、一方で連中は入り口で提示した党員証(または身分証)によって全員が私を認識するのです。
「創価の部隊がいくらでもいる」と脅したラインクラフトはもちろん、リチャード氏にクスリを盛ったり(過去には命を狙ったり)している連中に対して無防備に身を晒す玉砕行為です。

どうやらそのような状況にべにすずめ女史は誘いたいようです。

はっきりしているのは、裏社会に乗っ取られた現在の独立党は、べにすずめ女史にとって決して居心地の悪いところではないということです。

こんばんは。
当ブログの記事を「冷静にきちんと読めば」大規模な票改竄=不正選挙はなかった、と(フツーに、そこそこの理解力があれば)正しく判断できると思います。

最初に訪れた時は「投票所が混んでいた」「20時と同時に当確報道」などいくつか疑問が残っていましたが、遡って過去記事を見ていくとそれらも全て納得のいく説明がありました。

分かってしまうと現在のRKブログの空気には引いてしまうものがあります(勿論全員にではありませんが)。

ドーナツと絶滅危惧種さんのおっしゃる点、まさに当て嵌まります。RKブログには正しい(と思われる)情報・有益な情報も多々あり、心情的には(不正選挙の件は除きますが)RK氏を応援しています。独立党員ではなくブログへコメントしたことも一度もない人間なので、距離感から冷静に見れた点はあったかもしれません。

RKブログが不正選挙一色になり、ふと定額給付金男さんを思い出したタイミングでこちらに辿り着きました。この先、さらに気付く人が増えることを祈るばかりです。

ドーナツ盤と絶滅危惧種さま、お名前を打ち損じておりました。申し訳ございませんでした!

ガラケー閲覧者 さん

こんばんは。

ガラケー閲覧者さんのようなコメントをいただくと頑張って続けてきてよかったと思います。
丁寧に過去記事をお読みいただいたようで、大変うれしく思います。

たまたま私は「選挙好き」(自分ではマニアだとは思っていません・笑)だったので、
2010参院選の国民新党騒ぎの時から「違いますよ」とリチャード氏や小吹に伝えましたが、その時から理解は得られていませんでした。
※現在小吹が「不正選挙などない」と発言しているのは、制度を理解したというよりも対RK工作の一環だと思います。

その後クスコの乱や311があり、また国政選挙もなかったので「忘れられた、あるいは保留ネタ」として話題になることはなかったのですが、昨年解散総選挙が実施される見込みになった時、「また同じような騒ぎにならないように」と注意していたのですが、リチャード氏の暴走を抑えることはでませんでした。

ただこの騒ぎは悪いことだと思っていません。
この件が無かったら、私はリチャードコシミズ独立党が乗っ取られた事実に気がつかなかった可能性が高いのです。
何れ記事で書いていこうと思ってますが、独立党乗っ取りを裏社会は幾度となく仕掛けてきており、2011年頃までは失敗続きだったと思います。
ポイントは小吹の工作失敗(クスコの乱)。そして2011年後半あたりからの動きです。
時期的にはブレスライトをリチャード氏が使いだした頃でしょうか。
(暮れには例の僅か3週間での変貌がありました)

不正選挙は裏社会のトラップですが、いきなりそこでハマったのではなく、一年以上前から既にリチャード氏はハマっていたと考えています。


今の独立党はカルトそのものです。
参院選で街頭演説に立ったリチャード氏は、世間に全く相手にされない現実を目の当たりにして「ちやほやしてくれるカルト工作員だらけの独立党」に引きこもったのが、この前の池袋講演会でしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=wwS6xVwH7fk&list=PLPg7hSdi4rU5_mP8B-98plQC5G8HH3iO2

6分50秒あたりから独立党を自画自賛しており、「選民だ、エリートだ、誰でも入れるわけではない、スバラシイ組織だ、どんなに困難でもこの地球を変えてみせるという信念」というフレーズが並びます。
これはマルチのセミナー(洗脳)などでもよくある「こんなチャンスは無い、ここにいるあなたは幸運、選ばれた人だ、この商品で世界を変える、結果が出るまでやり遂げろ」という話とそっくりです。

今一番覚醒しなくてはならないのはリチャードコシミズ氏自身だと思います。

ガラケー閲覧者 さま

 私の拙文から真意を汲み取って下さり、ありがとうございます。 とても嬉しく思っております。

 管理人さんも指摘しているように、今のRK氏の姿はオカシイと私は考えています。RK氏自身本当に望んでいるのが、今の姿なのか、それとも登場した頃の姿なのか、私は登場した頃の姿こそがRK氏が望んでいるものだと(只の希望かも知れません)考えています。

 そして登場した頃の姿に、沢山の人が賛同して(独立党員だけでなく、ブログを読んでくれた人も含めてです)、今のRK氏の活動があると思っています。それが台無しになっていくことが、どうしても許せないという気持ちから、こちらで何度もコメントをさせて頂いてます。

 私のコメントは冗長なものが多いのですが、お気付きの点などありましたら、またご指摘して頂ければ幸いです。

 冗長と言えば、私のHNも長いですね。これは、自分が「中身が空でいずれは消えるだけの人間」と揶揄した見方から、「ピッタリじゃないか」と悦に浸って付けました。今のように頻繁にコメントするとは考えていなかったのです。長いHNでスイマセン。他の方々と同じように「ドーナツさん」だけで構いません。

 改めてになりますが、今後ともよろしくお願いします。

ドーナツ盤と絶滅危惧種 | 2013年9月13日 (金) 00時12分

私は独立党に入会しようとしていた矢先に「工作員認定」されましたので素直に割り切れましたよ。
それもRK氏が厳に戒めていた工作員認定の作法に従っていましたから。

素直にRK氏も終わったな。

と割り切れました。

予言の書によりますと「裁て分け」の真っ最中の感じがします。
裁て分けとは今後の未来にも活躍するか?しないのか??天の意志が分ける事だそうです。

広告費の贈与税はどうなるのかな??金で潰れる運命を選んでしまったようで。

通行人311さん

 今晩は。

>私は独立党に入会しようとしていた矢先に「工作員認定」されましたので素直に割り切れましたよ。

 スイマセン、通行人311さんとcocologh09さんの場合は強制退去でしたから、特殊例ということで念頭に入れずに書きました。コメントをあまりしないけれども、よくブログを観ているという人達が頭にあったのです。

 特に通行人311さんの場合は、露骨でしたから(しかも悪質)、葛藤の余地も何もなかったと思います。(私だったら完全に激怒してますね、多分)

 只、あそこまで露骨であったから「これはオカシイだろう!」と気付くことが出来たと思いますし、当ブログの立ち上げに至ることにもなったと思いますから、今となっては「これで良かったのかな」と感じることもあります。

cocolog09こと定額給付金男さん


>>>http://cxielarkino87.seesaa.net/article/374266402.html
>>>h09さん自身は、ナマ講演会へ行こうとかの氣はないのですか??


これは、字義通りに受け取って欲しかったです。
「講演会に出てこい」
という意図は、まったくありません。


今書いてるここのコメント欄のcocologh09さんの一文を、私のブログコメント欄(上記既出)に引かせて貰いました。

  >>つまり私が講演会の会場へ行くということは、工作員だらけの中へ~、からのくだりです。

当初と、今とでは、定額給付金男さんが「脅しを受けている=場合によっては生命にかかわる?」ことに対する
私の認識が異なっています。
以前は、私の認識が甘かった。
挑発的なものの言い方をして、大変、申し訳なかったです。

  >>>このようなコメントをする人物が「講演会に出て来い」とけしかけてきます。
  >>>工作員だらけの講演会に、ラインクラフトと大場から脅迫されている私を引っ張り出して、いったいどうしようというのですかね?

そのような意図は、まったくありません。

投稿: ドーナツ盤と絶滅危惧種 | 2013年9月14日 (土) 20時32分
>只、あそこまで露骨であったから「これはオカシイだろう!」と気付くことが出来たと思いますし、当ブログの立ち上げに至ることにもなったと思いますから、今となっては「これで良かったのかな」と感じることもあります。

確かに。

良い方向に転ぶ人と、悪い方向に転がる人と別れて行くのかな???
これが「裁て分け」なのかな?と思うと予言の書って凄いなと感心します。

予言の書って日月神事だったり霊界物語だったり聖書だったり色々です。
ロシアの三日天下、そして日本の時代が来る。以降の預言はありません。
中東問題を見ているとロシアの三日天下を感じますね。

独立党員に、たまたま選挙に詳しいcocologh09さんの存在があり、正しい判断のための材料を多数提供していただけたことは、私からすれば幸運でした。(工作員側からは逆でしょうが。)ありがとうございます。

RKブログ(だけ)を同調する気持ちで読んいる間は、RK氏や周囲の空気の変化にも鈍感でした。しかし突然スポンサーがついたこと(広告・Tさん)と回数と規模の大きさは気になっていました。

ドーナツさん、ご丁寧なコメントありがとうございます。とても印象的で粋なお名前だと思います。私は一度きりのつもりでテキトーに付けてしまい、少し後悔しています(笑)

ちなみに311をきっかけにRKブログを知りました。とはいえ、その頃に昔の講演動画や記事もざっとチェックしましたので大まかな流れは把握しています。こちらの皆様の現状への憤りも、よく分かります。
なんだか、映画などで描かれる「マトモな進言をする学者や臣下を切り捨て立場を危うくして自滅していく王様や皇帝」のイメージに、最近はダブってきました。RK氏にそうはなって欲しくないですが…。

諸事情からここ二年程、普段は携帯からの閲覧でして、ネット上の掲示板・コメント欄には絶対と言っていい程書き込みすることはないのですが(RKブログにも一切コメントしたことはありません)こちらには書き込みさせていただきました。多分10年振り位のことです。
ブログ記事(コメント欄を含みます)とcocologh09さんの姿勢に、それだけ心を動かされたのです。

基本、ロム専に引っ込みますが(書き込むのはどうにも苦手で…すみません;)今後も覗かせていただきます。&応援しています!

べにすずめさま


>しかし、そのやりとりによって、私ことべにすずめは、cocologh09さんこと定額給付金男さんが、
>「脅しを受けている=場合によっては生命にかかわる?」
>ことに、非常にセンシティブになっていることが解りました。

>当初と、今とでは、定額給付金男さんが「脅しを受けている=場合によっては生命にかかわる?」こと
>に対する私の認識が異なっています。
>以前は、私の認識が甘かった。
>挑発的なものの言い方をして、大変、申し訳なかったです。


私の心理状態が過剰であって、そのことに気がつかなかったということですね。


だから↓この発言も間違い(十分に認識していないかったということ)であり、また東京湾の件も冗談として言ったまでだったということですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/rk-1-bf86.html
>定額給付金男さんが「脅されてる中で果敢に<選挙マニア総研>ブログに全力投球している」ことは、十分に認識しているつもりですよ?
>東京湾の海底で海水浴なんてことにはなってないよな~~。。とは思ってましたけどね?!?!?!
投稿: べにすずめ | 2013年8月26日 (月) 17時05分
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


べにすずめさんは今回の池袋講演会でも「Nさんという女性とは会場でお話ししたけど、その美しい指のひとかどうかは、わかりません。」と書かれています。
またこの2年ぐらいの間に何度も講演会他の行事に参加されていて、その中でいろんなメンバーと交流があるように聞いています。
そしてこれまでと今回の池袋講演会で違った印象は受けません。


つまり私がセンシティブになりすぎているだけで、独立党はそんな危険な場所でも状況でもないということでしょうか?

ガラケー閲覧者 さま

>ブログ記事(コメント欄を含みます)とcocologh09さんの姿勢に、それだけ心を動かされたのです。
>基本、ロム専に引っ込みますが(書き込むのはどうにも苦手で…すみません;)今後も覗かせていただきます。&応援しています!

ありがとうございます。
お言葉を胸にこれからも精進いたします。

戦うべき相手は変節したリチャード氏ではなく独立党を乗っ取った裏社会の連中です。
そして私の求めるものは「日本の真の独立」です。その点は絶対にぶれません。

今後ともよろしくお願いいたします。

cocologh09こと定額給付金男 さん

??
ちょっと待ってください。おっしゃることが、よく、わからなくなってきた。。。

話しをすすめる前に、教えて下さい。

私べにすずめは、「工作員だらけの講演会に、ラインクラフトと大場から脅迫されている私を引っ張り出」すような意図は持っていない。
このことを、h09さんに、納得して貰えているのでしょうか?
「べにすずめ | 2013年9月15日 (日) 17時34分」 コメントで私が一番、伝えたかったことはここなんです。
なので、まず、そこのところ
「工作員だらけの講演会に、ラインクラフトと大場から脅迫されている私を引っ張り出」すような意図をべにすずめは持っていない。
ということを、定額給付金男さんは納得していらっしゃるのかどうか。
教えてください。

↑これが、一つ。


次。

  >>私の心理状態が過剰であって、そのことに気がつかなかったということですね。

ごめんなさい。言ってる意味が、よく飲み込めません。

「そのことに気づかなかった」の主語は、「私(h09)」ですか「あなた(べにすずめ)」ですか?
「そのこと」は、「>>>>>>>」の中の、具体的にどこの部分を指すのでしょうか。


その次。

。。。と、行きたいけれど、書いてるうち、頭の中が混乱してきてしまった。。。。。

御免なさい。時間切れです。
上記2点について、お返事いただければと思います。

べにすずめさま


>1.私べにすずめは、「工作員だらけの講演会に、ラインクラフトと大場から脅迫されている私を引っ張り出す」ような意図は持っていない。

この点を納得してほしいということでコメントをいただいているはずなのですが、どうして納得が前提になっているのでしょうか?
私の質問も、その点についてきちんと理解するためにしたものです。


>2-1.「そのことに気づかなかった」の主語は、「私(h09)」ですか「あなた(べにすずめ)」ですか?

べにすずめさんです


>2-2.「そのこと」は、「>>>>>>>」の中の、具体的にどこの部分を指すのでしょうか。

非常にセンシティブになっている私(T男)への理解を、(べにすずめさん)が出来おらず、
今回のやり取りを通して「以前は、私(べにすずめさん)の認識が甘かった。」という点です。


もっと具体的にいえば、べにすずめさんが理解したのは
①「私(T男)がとてもセンシティブであること」ですか?
それとも
②「工作員だらけの独立党と連中の恐ろしさ」ですか?

私は①だと理解したので、その確認のために質問をしました。


==================
投稿: cocologh09 | 2013年9月16日 (月) 19時01分

かみくだいたお返事を有難うございます。
>1.  >2-1. >2-2. ともに了解です。

そして、

  >>私は①だと理解した

つまり、
●私(べにすずめ)は②「工作員だらけの独立党と連中の恐ろしさ」を理解していない。→「工作員だらけ=恐ろしい所」を理解してないのに、べにすずめは「貴方(定額給付金男)をそんな所へ来いと誘ったりしませんよ~」と言っている。
という指摘ですね。

私の言葉で云うと、
定額給付金男さんが脅しに敏感になっているのは分かったが、「なぜそこまで敏感になるのか」の「恐ろしさ」が理解できていないと。

だから、


  >>だから↓この発言も間違い(十分に認識していないかったということ)であり、また東京湾の件も冗談として言ったまでだったということですね。
  >>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  >>http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/rk-1-bf86.html
  >>>定額給付金男さんが「脅されてる中で果敢に<選挙マニア総研>ブログに全力投球している」ことは、十分に認識しているつもりですよ?
  >>>東京湾の海底で海水浴なんてことにはなってないよな~~。。とは思ってましたけどね?!?!?!
  >>投稿: べにすずめ | 2013年8月26日 (月) 17時05分
  >>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

であると。
はい。その通りです。

その通りです。、、と認めながら、振り返ると、我ながらヒドイ上滑り。
「恐ろしさが解っていない」以前の、「敏感になっている」ことすら忘れ去ってる発言ですね。

恥ずかしいです。穴があったら入りたい。。。。


そして、次。

②「工作員だらけの独立党と連中の恐ろしさ」

を、「理解していない」ことについて。


前回コメントをしてから、丸2日の時間が経過してます。
これは、家庭の事情(実家と自宅と行ったり来たり)と、ここへ来る手段がPCしかない(スマホも携帯メールもない旧式べにすずめ)ためです。
もどかしい環境ではありますが、お陰で、考える時間を与えられています。


  >>>つまり私がセンシティブになりすぎているだけで、独立党はそんな危険な場所でも状況でもないということでしょうか?
  >>>投稿: cocologh09 | 2013年9月15日 (日) 20時51分

「(工作員だらけの)独立党はそんな危険な場所でも状況でもないということでしょうか」
このことの意味を、何度も何度も、考えました。

結論からいうと
「危険な場所であり状態である」

という認識に至りました。順を追って、書いていきます。

   >>>裏社会に乗っ取られた現在の独立党は、べにすずめ女史にとって決して居心地の悪いところではないということです。
   >>>投稿: cocologh09 | 2013年9月13日 (金) 03時58分


   >>>またこの2年ぐらいの間に何度も講演会他の行事に参加されていて、その中でいろんなメンバーと交流があるように聞いています。
   >>>そしてこれまでと今回の池袋講演会で違った印象は受けません。
   >>>投稿: cocologh09 | 2013年9月15日 (日) 20時51分


これらはセットで。

 >>これまでと今回の池袋講演会で違った印象は受けません。
この「印象」は、9.7池袋講演会に来ていた人からべにすずめの言動や立居振る舞いを聞いたのですね?
違った印象は受けなかった。と。

そりゃ、そうでしょう。

知った顔を見つけては顔を合わせて「こんにちは」「こんばんは」そして他愛のない会話。

これは、前回3.1新宿講演会に私が参加した時に見せた”彼ら・彼女ら”の反応と、今回の違いのあるなしを各々の反応を確かめながら。
「このひとたちは、工作員なのだ」と、自分に言い聞かせながら。
、、、、言い聞かせるけど、実感は、ない。www


「居心地の悪いところではない」はい。確かにそうでした。
そして、今回9.7池袋講演会へ行くにあたっては、「コシミズ氏そして彼ら彼女らの顔はこれで見納め」と決めた。

これだけh09さんのブログに書き込みしたり、自分のブログであんなことして(これは別に後で書きます)もう、彼らと一緒に談笑する場所へ行く訳には行かない。
彼らは私を、「こいつ、使える」と私が無自覚なまま巧妙に「独立党にぎやかし部隊要員(工作員)」として取り込んだ。
(これも後で別に書きます。h09さんは、べにすずめに「貴方はこんな危険な連中のなかに飛びこんでいるのですよ」と忠告したいのかもしれない)


「工作員だらけ」
さてしかし、まだ本当の理解として「危険な所」という「実感」にはまだ至らない。

でも、ある瞬間に、「ソコ」へ氣持ちが導かれるような出来事があった。

そのひとへ、にこやかに「こんにちは」。いつもと同じように声をかけた。
顔を合わせ目を合わせたときに、感じたその人の「変調」。

「このひとは(いま、まさに)命の危険にあるのでは」

そんな直感がよぎりました。
もし、このひとに「もしも」のことがあったら(実際は、あると今は困るから、今はないとしても??妄想が広がり収集がつかない)」

しかし待てヨ?
このひとが「一流のエージェント」だとしたら、「自分が狙われて変調をきたしている」状態を偽装することだって簡単にできるはず。

どっちなんだ。どうしたらよいのだ。


、、、、チョット、筆が滑ってるかもしれません、べにすずめ、、、。
それを承知で、書く。

リチャードさんのそばにいる、最側近のひとは、いのちがけ。
これをハニートラップというのか。仕事の出来るエージェント。

  >>>またべにすずめ女史のことをリチャード氏がどのように思っているかもわかりません。

はい。これはまったく、同意です。

木・金、週末とPCの前に来て落ち着いてキーボード打つ時間が取れないかもしれません。

私の理解は、そう。いまの独立党は「危険な場所であり状況にある」。そう言って間違いないでしょう。

本日はここまでで失礼します。

べにすずめ 拝

追記。

工作員は、工作員を監視する。
だれが味方で、だれが敵か。監視のまん真ん中で、その人は
エージェントを演じている。

ゆえに、恐い所です。「工作員だらけ」

べにすずめ さま


まず理解が違いっている点が一つあります
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   >>>裏社会に乗っ取られた現在の独立党は、べにすずめ女史にとって決して居心地の悪いところではないということです。
   >>>投稿: cocologh09 | 2013年9月13日 (金) 03時58分

   >>>またこの2年ぐらいの間に何度も講演会他の行事に参加されていて、その中でいろんなメンバーと交流があるように聞いています。
   >>>そしてこれまでと今回の池袋講演会で違った印象は受けません。
   >>>投稿: cocologh09 | 2013年9月15日 (日) 20時51分

これらはセットで。

 >>これまでと今回の池袋講演会で違った印象は受けません。
この「印象」は、9.7池袋講演会に来ていた人からべにすずめの言動や立居振る舞いを聞いたのですね?
違った印象は受けなかった。と。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

べにすすめさんが池袋講演会に行ったと思ったのは、べにすずめさんがご自分のブログで
『きのうの夜の池袋は、持って行った傘は出番なし。』 とコメント欄で書いていたからです。
私は「べにすずめさんは講演会に行かれることはないだろう」と思っていたのでかなり驚きました。

また 『これまでと今回の池袋講演会で違った印象は受けません。』 と書いたのは、べにすずめさんの記事の調子が過去のもの(講演会参加記事など)と同じだと感じたからです。


前にも書きましたが私は講演会に行くことができません(工作員認定された人物が入れるかどうかもわかりません)し、誰か知り合いをスパイとして一般参加させるにしても「身分証」が必要ですから簡単ではありません。
私(T男)とつながっていると連中に知られれば「脅迫」される可能性が高いからです。

※私は独立党の行事に参加したことが無いので誰とも面識がありません。
※講演会(選挙2・代々木)には一度行きましたが、大人数の会場にまぎれて座っていただけで誰とも話をしていません
これは連中が一番よくわかっていることです。


そしてcocologh09ブログの常連の方の中で「独立党員かつ行事に参加しているコアな人物」はべにすずめさんだけです。

私がブログに書いている内容についてべにすずめさんからの情報だと連中が判断すれば、べにすずめさんは要注意人物になるはずです。
ですから私は「危険なことはないのか」と以前からずっと心配していたのです。

ところがべにすずめさんには全く不安な様子が無く、今回の池袋講演会もこれまでと同じように普通に参加されました。
先にも書きましたが、危険を感じていれば参加自体を躊躇するだろうと私は考えていたからです。


仮にべにすずめさんが勇気をもって参加されたのだとしましょう。
それなら一番気になるのはラインクラフトのはずです。
何より私に脅迫コメントをした張本人ですから、べにすずめさんに何かあれば彼女がかかわる可能性が高いのです。
ところが積極的に彼女を確認したような形跡がありません。
『ラインクラフト女史は、わかりませんでした。』
これで終わりです。

ラインクラフトは追っかけのように講演会に行っているはずなので独立党内では顔が知れ渡っているはずです。
だからこそ岐阜講演会で音声出演できたはずで、どこの誰かも確認できないような人物が音声だけとはいえ講演会で話せるわけがありません。

このような人物について「わかりませんでした」というのが不思議です。
べにすずめさんが会場で話した方々の誰一人として、ラインクラフトの顔を知らないはずがないと思うからです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『結論からいうと「危険な場所であり状態である」』
『、、、、チョット、筆が滑ってるかもしれません、べにすずめ、、、。それを承知で、書く。』
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一生懸命考えて「危険な場所であり状態である」という結論に至ったと書いたすぐ後に、もっと危険なことをしている時点でもう矛盾しています。
私のブログで発言したことは連中にまるわかりです。
そんなところで追加のほのめかしコメントをすれば危険は増すはずです。


リチャード氏は「なんか変」でしたが、私は「まるっきり変」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たった4名の自民党支持者の抗議文が、僅か一週間で高松市長を動かした。 | トップページ | サブタイトルを変更しました。 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想