« 創価・統一教会がからむ詐欺事件、クラスターを小さくする「磁気水の装置」も登場 | トップページ | 【コラム】徳洲会騒動は、永田町で炸裂するのか!! 発端の「能宗メモ」どこまで波及 »

2013年10月 8日 (火)

詐欺犯罪に加担する自民党安倍晋三と自由連合・徳田虎雄

Photo

 

八葉物流被害者をグランドキャピタルが勧誘
日曜日, 9月 19, 2004

http://river-v.cocolog-nifty.com/good_news/2004/09/post_e587.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「1年で出資金が倍になる」と喧伝し、約4万8000人から1600億円を集めた上で、495億円の負債を抱えて破産、詐欺事件として2002年に世間を騒がせた八葉物流事件は記憶に新しいが、その被害者を狙って詐欺を働いたとして、東京の宝石販売会社「グランドキャピタル」の元会長の矢吹寿雄容疑者らが出資法違反容疑事件で9月17日に逮捕された。

 

「グランドキャピタル」の出資法違反容疑事件で逮捕された矢吹元会長らが、警視庁が02年に詐欺容疑などで摘発した健康食品販売会社「全国八葉物流」(本社・沖縄)の元会員を狙って出資金を集めていたことが、大阪府警の調べでわかった。元会員は「損を取り返しませんか」と言葉巧みに勧誘されていた。府警は、八葉物流の被害者を取り込む手口で会員を急増させたとみている。asahi.com04/09/19

 

会員を「代理店」と呼び、新たな客を入会させるとマージンを払う八葉物流の手法をグランド社がまねた疑いがあるとみているそうだ。
詐欺の被害者にあった人が、再び同じように詐欺に遭うというのは、第三者的に見ると全く信じられないが、八葉物流の被害者の中にはこの事件だけでなく、既に別の詐欺グループに騙された者もいるらしい。
東京地方裁判所の刑事裁判の傍聴で、融資がらみの詐欺事件の冒頭陳述を見学したことがあるが、極悪人とは思えないような優男が実に簡単に多くの被害者を騙している手口を見て、騙す方も騙す方だが、どうしてこんな簡単に騙されてしまうのかと驚いたことがある。

 

「ペルーインカ帝国3千年記念金貨コイン」を購入すれば、関連会社が1年後に買い上げ、倍以上の配当が得られるなど「元本保証」「高配当」をうたった同社は、政治家や芸能人らを広告塔に使って会員を集めた後に、2002年秋に破産している。グループ全体で被害は全国で約3000人、約100億円にのぼるとのことだ。

問題は、集めるだけ集めて会社を破産させて食い逃げを図る詐欺犯罪者を、逮捕するまでに時間が掛かりすぎていることだ。マルチ商法をはじめとするプロの詐欺犯罪者とその関与者が同じ手口で何度も別な会社を立ち上げて、犯罪を重ねている。詐欺犯罪者は常習犯であるから基本的に悔悟の念はない。今度はうまくやろうという反省のみだ。

 

うまくやるという意味では有名人を利用して信用させるというのが最大の特徴だ。自民党の安倍幹事長やフジモリ元大統領、紅白歌合戦出場歌手らが利用されており、2001年2月に同社が主催した九州旅行には、フジモリ元大統領や、自由連合代表の徳田衆院議員も同行していたからだ。
更に矢吹容疑者はつい最近週刊誌を賑わせた政治団体「有栖川宮記念」代表の北野被告(「旧皇族の後継者」を名乗り結婚披露宴を開いて祝儀をだまし取ったとして詐欺罪で起訴中)とも交流があったとのこと。まさに詐欺完全犯罪ネットワークだ。

法的なあるいは社会的な犯罪防止のネットワークが強固に構築され、また消費者自身がこうした犯罪に対する十分な予備知識をもつことが必要だ。
そして何よりも重要なことは、有名人が犯罪の加担者にならないよう、厳しくその責任を問うようにしないといけないということだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  

 

グランドキャピタル“広告塔”事件:安倍晋三氏は講演の後で会員を新首相官邸見学に招待 [フライデー10/8]
http://www.asyura2.com/0406/senkyo5/msg/697.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日発売の「フライデー 10/8」のP96・P97の見開きで、実質経営者が出資法違反容疑で逮捕されたグランドキャピタルへの安倍晋三氏のつながりに関する記事が掲載されている。

タイトル:「小泉政権の末路3:“100億円詐取”経営者の「ニセ大学開設」で講演も:安倍晋三がマルチ商法の「片棒担いだ」証拠写真」

記事:

「 これが「ポスト小泉」の最有力者のすることなのか。あまりにもマヌケだ。」
 9月16日、宝石販売会社「グランドキャピタル」の実質経営者、矢吹寿雄(42)元会長が出資法違反容疑で逮捕された。この矢吹容疑者は、少なくとも11の会社・団体の経営に関わり、宝石のほか健康食品、金貨販売などの事業を展開。3000人以上の被害者から、約100億円を集めた。これだけの被害額に及んだのは、矢吹氏が有名人を“広告塔”としてフルに利用したところが大きい。自らを皇族「有栖川宮」と偽称した北野康行被告のほか、デヴィ夫人、ペルーのフジモリ元大統領、長嶋茂雄夫人などが、会員を集めたパーティに呼ばれていた。
 さらに、自民党の安倍晋三幹事長も、このマルチ商法の片棒を担いでいた。矢吹容疑者は、「グランドキャピタル」が’02年10月に破産して以降、「浪越勝」と偽名を名乗り、健康食品を販売する会社「ロイヤル花壇」を立ち上げ、海外の大学の博士号を出資額に応じて取得できるという「ジョージ・カリフォルニア大学日本事務局」を設立した。もちろん大学自体は存在しない。このニセ大学の日本事務局の開設を記念する昼食会が’03年7月、都内で行われ、安倍氏も参加したのだ。
 「出席したのは約40人、『ロイヤル花壇』の上位会員と大学の協力者、そして矢吹の知人だという新宿2丁目の関係者が何人かいましたね。矢吹はふだんから、『安倍さんならいつでも呼べる』と話していましたが、みんな半信半疑でした。でも昼食会も半ば終りかけ、食後の飲み物が配られることに、本当に安倍さんが遅れて姿を見せたんです」(出席者の一人)
 安倍幹事長は、講演の冒頭で、矢吹容疑者を「若いのに健康食品で成功された」と持ち上げた後、北朝鮮の拉致問題を中心に約20分間講演したという。
 
「講演終了後に、安倍さんと一緒に記念撮影もさせてもらいました。その後、安倍さんのはからいで、参加者は全員、特別に新築の首相官邸を見学することもできたんです。これで完全に矢吹を信用してしまいましたよ。参加者のなかには、『会社は安倍さんが関係している』と得意になって新規会員の獲得に乗り出した人もいたようですね」(別の出席者)
 当時、官房副長官であり、拉致問題でメディアに数多く登場していた安倍氏が現れたのである。騙されてしまうのは当然だ。しかも、首相官邸を見学させている。
 「首相官邸に入れるのは、首相や官房長官、副長官にアポをとって面談に来る方のみです」(官邸事務所)
 右下の写真にあるような官房長官の会見場で、参加者に記者会見の真似事までさせているのだから、安倍氏の気遣いの深さが分かるというものだろう。
 この昼食会の効果は絶大だった。’03年9月28日、ニセ大学の沖縄事務局開設記念式典が沖縄で行われ、800人以上が集まる大盛況の会となったのである。
 本誌は9月21日に、安倍氏を直撃したが、「関係ないから」と一蹴された。だが、数時間後、秘書を通じてこう弁明した。
 「『ロイヤル花壇』と『グランドキャピタル』の関係や、浪越という人物の本名が矢吹であることは全く知らなかった」
 マルチ商法の片棒を担いで、「知らなかった」だけでは済まされないだろう。
 
「父・安倍晋太郎元外相時代からの有力な後援者の紹介で、断りきれなかったと聞いています」(後援会関係者)
 後援者を優先するあまり、さらなる被害者を生んだのか。「グランドキャピタル」破産以降に矢吹が集めたカネは、数億円に及ぶ。安倍氏の責任は重い。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※リンク先の「安部」は間違いなので「安倍」に訂正しました。 

 

« 創価・統一教会がからむ詐欺事件、クラスターを小さくする「磁気水の装置」も登場 | トップページ | 【コラム】徳洲会騒動は、永田町で炸裂するのか!! 発端の「能宗メモ」どこまで波及 »

コメント

前記事の「電磁水の装置」は偶然で、徳州会の事件関連を調べてました。
いろいろネタはありますが、とりあえずこれを。


リチャード氏によれば徳田親子は「裏社会にとって早急に潰しておきたい危険分子」なのだそうです。
自説(不正選挙説)を一発で破綻させる事件なので、スルーどころか擁護する始末。
これで裏社会と戦っているのだそうです。

なぜ、徳田議員が公職選挙法違反容疑事件で追及されているのか?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_91.html

もちろんこの記事もRKブログにコメントしました。

 久々にコラ登場ですね。最初はわからないですが、読むと「あれぇ?」となる。記事ともぴったりマッチしていると思います。

 「不正選挙(の自分の本)の為ならどこまでも」という感じですし、最近ちょっと大人しかった占領員が、また喚き始めましたから、この位やった方が良いのです。

 それにしても、この長いトラックに本当に書いて走らせたら楽しいなァ。宣伝効果抜群だと思います。

>久々にコラ登場ですね。

元ネタはここから(笑)

なんてサワヤカ、安倍晋三。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201309/article_126.html


ちなみに徳田虎雄は「一水会を鼓舞する会」のメンバーでもあります。

旧未来の党2012衆院選トンデモ候補者名鑑②池田剛久(東京3区)
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/2013-741e.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 創価・統一教会がからむ詐欺事件、クラスターを小さくする「磁気水の装置」も登場 | トップページ | 【コラム】徳洲会騒動は、永田町で炸裂するのか!! 発端の「能宗メモ」どこまで波及 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想