« 木の花ファミリーのカルト性について書かれた週刊文春の記事3/4(2014.6.5号) | トップページ | ミウラエリカを「三浦絵梨香」と特定したのは上田陽介 »

2015年8月11日 (火)

木の花ファミリーのカルト性について書かれた週刊文春の記事4/4(2014.6.5号)

konohana_bunshun4.pdf

4

« 木の花ファミリーのカルト性について書かれた週刊文春の記事3/4(2014.6.5号) | トップページ | ミウラエリカを「三浦絵梨香」と特定したのは上田陽介 »

コメント

今晩は。

 もうそろそろ忘れてくれるだろうという時期にこの掲載はいいですね。この文春の記事は、事件当時には知らなくて読めなかったのです。ありがとうございます。(PDFファイルというのも使い方によっては活きてきますね)

 この「いさどん」の対応の仕方というのは完全に計画的ですね。以前h09さんが指摘していたように、木の花ファミリーの当事者からの訴えがなければ揉み消せるという対応の仕方です。生活の基盤を握られているファミリーのメンバーには、そのようなことは出来ないだろうという計算も働いた上でのものだ、と私は感じています。したがって、一気に事態が好転するようなことは難しいだろうな、という気持ちで事態の推移を観ていました。そのようななかで出来る最善のことは、事実出来るかぎり詳らかにすることと、そのことを突いたり、騒いだりする人間(第三者であっても)が一人でも多く出ることだろうと思います。

 その意味で、事件発覚当時、第三者としては当ブログはかなり念入りでしつこかったと思っていましたが、今になってまたチクチクとやる。いいですねぇ、こういうしつこさ大好きです。(後記事の「ミウラ募金」とウエダクンの記事はチクチクが効きすぎて、変な所から反応がありましたね)

 少しずれますが、RKがこんなスレをたてています。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201508/article_102.html
こちらでしつこく「不正選挙」に触れていますが、RKの場合は「仕事だからまた言わなくちゃ」というヤル気の無いしつこさ。
 
 山本太郎の国会質問に関してのスレなのですが、
https://www.youtube.com/watch?v=RYxaIluicfY
https://www.youtube.com/watch?v=EYPJQSR2Gv0
RKが講演会で話すような内容をぶつけている。私は山本太郎のシンパでもないし、「どこの勢力が肩入れしているのか」と猜疑心を持って観ていますが、国会の場で発言したことは素直に評価すべきだと思うのです。内輪の少人数の講演会で話すのとは訳が違う。動画を見て「こいつ消されるぞ」と思いましたし、水をさかんに飲んだりとか、話している様子から、山本太郎自身が話題の危険度を認識した上で発言していると感じました。質問に答える与党の連中を含めて、他の議員がお葬式に参列しているような表情になっているのも、内容がヤバイからだと思いました。

 そのようなことは、バカで世間知らずの取り巻きの工作員と違ってRKは十分認識している筈です。スレの一文にこうあります。

>というか、今まで山本さんのような至極真っ当な質問を誰一人しなかったことが、大問題です。

 こう書いておきながら寸止めです。真っ当な発言が揉み消されたり、それでも発言すれば世間的に貶められたり、それこそ存在そのものが消されてしまったりする構造があるからです。RKは過去に何年もかけて、自らそのようなことを発信しておきながら寸止め。

 昔、敏いとうが「老人が楽しく暮らせる世の中にしたい」(?)とか云う訳の判らない理由で立候補した時には「みんなで応援しましょう」と呼び掛けている。(私だったら「先生は十分楽しんでおられるのですから、それでいいじゃないでうすか」と応援しない)

 裏社会とのつながりとかあるにせよ(首相をやっている安倍が統一教会とべったりなように国会議員で裏社会と何もつながりがない人間などほとんどいない筈)、勇気を持って発言したのは事実なのだから、「何かあったら騒ぎましょう」くらいのことは言えないのか、と思います。

こんにちは。

件の追及者(のフリをしたカルト仲間)たちは、その後放置したまま何もしませね。
私の見立て通りの展開です。
http://community11.web.fc2.com/index.html

「一般社会とは違う価値観がある」で全てOKだと思っているのですから、カルトそのものですね。
価値観が違うことは何も問題ありませんが、だからといって犯罪を犯してもいいということになるわけがありません。


山本太郎についてはかなり懐疑的な目で見ています。

彼はこれまでの奇行?などから「トンデモ」というのが一般的な評価だと思います。
だからこそ彼にアメリカとの関係を質問させれば、そのことの信ぴょう性が下がるという計算があると思います。

また議員は単なるタレントだというのが私の考え方です。
議員活動をすべて自分で考えて一人だけで行っているわけではありません。
国会で何を話すかを事前に党関係者だって知っているはずですし、内容を作成したのは党関係者もしくは秘書のはずです。
それに国会質問は事前に質問通告をするはずなので、政府与党だって事前に知っていたと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国会の代表質問は、事前に相手に知らせてあるのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1119605161

国会質問 事前通告はどの程度?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-02-24/02-24faq.html

国会業務の改善へ向けて
http://blogos.com/article/85507/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


彼がどのような気持ちで国会で話をしたかわかりませんが、議員(タレント・役者)である以上、それをするのが彼の役目です。

それにあの程度のことは時々左翼系(共産党とか)がご褒美のようにネタを貰って「国会で追及!」と騒ぐことが伝統になっています。
そうやることによって左翼カルトは結束を固め、洗脳した信者をだまし続けることができます。
今回の内容もその程度のことだろうと思っています。


RKも同じ役割でしょう。
彼が初期に発信してきた言説(主にはカルト・創価学会の保険金殺人と隠れユダヤ人による世界支配のこと)をつぶすために工作員を送り込み、女でひっかけて金で縛りました。

裏社会の飼い犬となった今ではRKがトンデモなことを言えば言うほど彼の初期の言説は信用が低下するのですから、裏社会は追い詰められているどころか高笑い。
「ユダヤ陰謀論」という真実を陰謀論にしておくために、おかしなキャラクター(詐欺師・トンデモ)をわざと使うのが彼らのやり方なのでしょう。

ご無沙汰しております。

http://blog.konohana-family.org/?p=13154
↑の記事が、なつみらメーリングリストにもご丁寧に投稿されており
終戦70年談話の際には4ヶ国語対応で「地球談話」という記事をアップしていました。
中学生の平和作文レベルでカルトもここまでかという感じです。

魚拓をとっていないので詳しくはわかりませんが、メンバー紹介の人数も減っているように思います。
h09さんのサイトはかなりの威力で新規メンバーを阻止する役割を果たしていると思いますね。

更なる包囲網として、これから先どういった注意を払っていくべきでしょうか?

もりさま

ご無沙汰しています。

リンク先を読みました。
天国部屋でレイプを行っている集団が、「収まることのないネット上の暴力に為す術はなく」と書いているのはギャグですかね?


>更なる包囲網として、これから先どういった注意を払っていくべきでしょうか?

私は包囲したつもりもないのですが(笑)

私よりももりさんのような方が声を上げることの方が大きいと思います。

この季節は戦争経験者の方々の話が多くなりますが、みなさん「私たちが体験した悲惨な歴史を繰り返してはならない」と、後世にその悲惨さを引き継がないことに尽力されています。
木の花ファミリーのようなカルトにかかわって不幸な経験をしてしまいつらい思いをされたとしても、これからの被害を拡大させないことに意味と役割があるんだと理解して、どんどん声をあげてもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木の花ファミリーのカルト性について書かれた週刊文春の記事3/4(2014.6.5号) | トップページ | ミウラエリカを「三浦絵梨香」と特定したのは上田陽介 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想