« 第24回参院選(2016) 全選挙区当落予想 京都府 | トップページ | 第24回参院選(2016) 全選挙区当落予想 兵庫県 »

2016年6月29日 (水)

第24回参院選(2016) 全選挙区当落予想 大阪府

第24回参院選(2016) 全選挙区当落予想 大阪府
改選4-候補9

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

渡部 結 35 共産(生) 党府委員
浅田 均 65 お維新 党政調会長
古川 秀雄 38 こころ 参院議員秘書
尾立 源幸 52 民進(生) 2 党府代表
佐野 明美 45 諸派 支持なし党員
松川 るい 45 自民 (元)外務省室長
数森 圭吾 36 諸派 幸福実現党員
石川 博崇 42 公明 1 (元)防衛政務官
高木 佳保里 43 お維新 (元)堺市議

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

<公示日初見>

前回から4人区になり、自・公・維・共。旧民主は議席を得ていない。今回も同じ結果とおもいきや、お維が2人擁立で共産の議席を奪いに来た。

もし成功すると 自・公・お維・お維 で改憲勢力が4議席独占の事態になる。票数的には可能だが、組織だって戦う政党ではないので票調整ができるかどうか。

 

 

(注)この当落予想はcocologh09が個人的な趣味として行っているものです。

 

 

定額給付金男の老婆心シリーズ②わずか3週間でこの変化
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/3-070d.html

3

 

リチャードコシミズさんのご家族の方へ
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-57f4.html

Photo_2

« 第24回参院選(2016) 全選挙区当落予想 京都府 | トップページ | 第24回参院選(2016) 全選挙区当落予想 兵庫県 »

コメント

<終盤戦コメント>
地元報道では自・公・お維・お維とのこと。
野党が共闘すれば一議席は確実だったはず。
可能性のほとんどない一人区で共闘して、確実に取れる複数人区で共闘せずに負ける。
これが似非野党共闘の実態。

大阪で不正選挙!!!

2016年7月某日、大阪某所で、IWJ記者が、大阪における「不正選挙」疑惑を追及しているAさんへインタビューを行った。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/315772

>大阪で不正選挙!!!


自民党の山根あきこですね。
私のところにも拡散してくれとメールが来てました。無視しましたが。


2015年 大阪府議選
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2015/kaihyou/yh27.html

堺市東区・美原区 定数1 - 候補2(選管確定)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
23,963(50.6%)中野 稔子 52 大維 現 2 (元)客室乗務員
23,433(49.4%)山根 亜希子 41 自民 新 党区府政委員長
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私宛のメールでは
「私のはリチャードコシミズなどの抽象的な話ではなく具体的です」とありましたが、インタービューを聞く限り言いがかりレベルで具体的なものはなさそうですね。
(途中で機械がトラブルで代えられてから自分の票が少なくなったという印象の話)
後半は↓この事件の話のようですが、具体的な選挙不正との関係が全く説明されていないのでよくわかりません。

堺市職員を懲戒免職、刑事告訴へ 全有権者の情報流出
http://www.asahi.com/articles/ASHDG6JMNHDGPPTB00Q.html


大阪府議選は僅差でしたから不審な点があれば正当な手続きで再開票は可能だと思われますが、どうしたかは知りません。


また、おおさか維新と維新の党が分裂した日(2015年8月27日)が山口組分裂と同じ日だとかで、関係があると書いてありました。
10年間で山口組で起こったことと、維新・自民で起こったことは相似形だそうです。

私には意味不明ですが。


内部告発のつもり?なのかもしれませんが、関係者ならすぐわかるでしょう。
あれだけ個人を特定できるような話・・・3回の出馬と2回の公認・・・をすればサングラスの意味が全くありません。ググればすぐにわかります。


2007年大阪堺市議会選挙
http://d237488.win-sv.com/osaka_jimin/seinen/yakuin/kouhosha.html
http://www.yomiuri.co.jp/election/local2007/f_kaihyou/yi27.htm
自民党公認 東区で落選

2011年大阪堺市議会選挙
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2011/kaihyou/yi27.htm
無所属 東区で落選

2015年大阪府議会議員選挙
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2015/kaihyou/yh27.html
自民党公認 堺市東区・美原区で落選

<上記のIWJ動画に関連して>
IWJの関連動画に不正選挙裁判(2013年)の原告インタービューがいまでもあるようです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/53548
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/97867
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/69136
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この原告団がいかがわしい動きをしていたので、当時私は裁判所の資料などを調べて内容をブログにアップしました。
すると原告団の中心メンバーである大場淳一と原裕幸から脅迫めいたコメントがありました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
不正選挙訴訟・原告団代表大場氏から脅迫めいたコメントがありました
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-cbe7.html

大場氏から再度脅迫めいたコメントがありました
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-1088.html

【再掲】平成25年(行ケ)第105号・大場淳一と原裕幸が参院選でも不正選挙で提訴
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/25105-8349.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


また、後にこの2人と一緒に別の不正選挙裁判の原告になる女性(実名は知ってますが伏せます)から創価の部隊が狙っていると脅迫されました。
私が東京都大田区在住であることから、その付近は危ないぞと書かれています

↓↓↓その内容がこちら↓↓↓
※文中の「定額給付金男」とはcocologh09である私のことです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
こいつ ほんとに腹がたつなぁ。
大田区在住の 定額給付金男、、。
大田区の大井町や大森での事件(大井町駅での線路突き落とし事件や大森での週刊ダイヤモンド編集長の
痴漢冤罪事件、、、。あの辺は創価王国だからね、、、。
兵隊は いくらでもそろうんだよ)
RKは 持病を抱えてるけど この変化はただの 経年劣化です。
便所民(ベンジャミン古歩道)と一緒にするな
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<追記あり>ラインクラフト氏が自ら創価・裏社会であることをゲロった!
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-c05c.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


また原告団には丸子睦美という人物がおり、調べてみるネット上の違法ビジネスやイラク日本人人質事件につながることがわかりました。

【再掲】猫旅館女将こと丸子睦美氏とイラク日本人人質事件
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-90bc.html

丸子睦美氏のダークビジネス・情報ネズミ講
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-3b6d.html


それから結婚詐欺師のボンドガールも。

【再掲】犬丸氏がツイッターでつぶやいた併合者名は猫旅館女将氏の意図的なリークか?
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-ebb2.html


大場と原と、創価の女性の脅迫の件はもちろん警察に届けました。
この創価の女性はリチャードコシミズ独立党の中心メンバーで不正選挙裁判をあおっていた人物。
ハンドルネームはラインクラフト。

ちなみに自己紹介欄に貼ってある女性は別人です。
こちらはナオコさん。
木の花ファミリーというカルト組織に関係していた女で、リチャードコシミズの愛人と
そっくりそっくりそっくりそっくりそっくりそっくりそっくりそっくりそっくりそっくりそっくりそっくりそっくりそっくりそっくり
です。

ハンドルネーム「ラインクラフト」が苛立って脅迫的な書き込みをした理由はこの件です。
(ぜひリンク先の写真を見てください、たった3週間でこんなに人の顔が変わるのは異常です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
定額給付金男の老婆心シリーズ②わずか3週間でこの変化
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/3-070d.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この異常な顔の変化につて指摘したことに苛立ったのですね。
で、これを経年劣化だと言っている。
3週間なのに経年劣化???


ラインクラフトの書き込みで重要なのは2点
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大田区の大井町や大森での事件(大井町駅での線路突き落とし事件や大森での
週刊ダイヤモンド編集長の痴漢冤罪事件、、、。あの辺は創価王国だからね、、、。


RKは 持病を抱えてるけど この変化はただの 経年劣化です。
便所民(ベンジャミン古歩道)と一緒にするな
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①→週刊ダイヤモンド編集長の痴漢冤罪や線路突き落とし事件に創価学会が関与していると断定していること

②→ベンジャミンフルフォードの顔が変わったのは経年劣化ではなく何かしらの事情があったと断定していること

ベンジャミンフルフォードの顔の変化はこちらをご覧ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
リチャードコシミズさんのご家族の方へ
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-57f4.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事の本文中にも画像を貼ってみました。


岩上安身が主宰するIWJというのはリベラルを装ったネットメディアです。もちろん正体はネオリベ(新自由主義)です。
似たようなものにビデオニュース・ドットコムがあります。
神保・宮台のコンビはかなり右翼・・・というより右翼そのもの。

何しろ宮台真司は「一水会を鼓舞する会」のメンバーですからね。


せっかくなのでとても香ばしい「一水会を鼓舞する会」メンバー一覧をどうぞ。

これを見れば「左翼と右翼が裏側でつながっている」というのがよくわかるはずです。
政治やイデオロギーに種類などなく、一つのものに誘導するために左右に分かれて対立を偽装しているだけです。


【一部再掲】一水会でつながる徳田虎雄・猪瀬直樹・池田剛久などの旬な人々
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-536f.html

代表発起人
恩田 貢     (内外タイムス社社長)
小林 節     (慶應義塾大学教授・弁護士)
清水信次     (ライフコーポレーション会長)
高花 豊     (テイケイ社長)
朝堂院 大覚   (世界空手道団体連合総裁)
中村武彦     (直毘塾塾長)
福田和也     (慶應義塾大学助教授・文芸評論家)

発起人
アブドル・ガフール・イブラヒン(NASYO本部事務局長)
有田芳生     (ジャーナリスト)
池田剛久     (自由連合常任幹事)
市村清彦     (青年思想研究会議長)
伊藤好雄     (野分祭実行委員長)
犬塚哲爾     (八千矛社代表)
井上聖志     (創価学会広報室渉外部長)
猪野健治     (ジャーナリスト)
猪瀬直樹     (作家)
魚谷哲央     (維新政党・新風代表)
遠藤 誠     (弁護士)
大原康男     (国学院大学教授)
香村啓文     (月刊「タイムス」主幹)
佐藤治彦     (経済評論家)
塩見孝也     (自主日本の会代表)
篠田博之     (月刊「創」編集長)
四宮正貴     (四宮政治文化研究所代表)
柴田泰弘     (「よど号事件」メンバー)
セーフディン・アル・マシュハダニ(NASYO本部書記長)
高野 孟     (「インサイダー」編集長)
高宮 壇     (文筆家)
頭山興助     (頭山事務所代表)
徳田虎雄     (徳洲会理事長)
永井与史満    (政界出版社編集担当取締役)
中台一雄     (大悲会前会長)
中山嶺雄     (中学校教諭)
西垣内堅佑    (弁護士)
蜷川正大     (二十一世紀書院社長)
長谷川三千子   (埼玉大学教授)
長谷部 壽    (自由連合選対次長)
長谷百合子    (元衆議院議員)
原 正壽     (「ゼンボウ」前編集長)
兵頭二十八    (軍事評論家)
平井 隆     (アルファプロジェクト会長)
藤本隆之     (展転社編集長)
二木啓孝     (月刊「ゲンダイ」編集委員)
ブラカシュ・グルーン(ネパールボクシング協会会長)
古瀬俊和     (ジャーナリスト)
方 淳      (中和情報社編集長)
三上 寛     (歌手)
南丘喜八郎    (月刊「日本」発行人)
宮崎哲弥     (評論家)
宮崎 学     (作家)
宮台真司     (東京都立大学助教授)
村山紘一     (照コンサルタント社長)
森田忠明     (歌詠)
山浦嘉久     (無窮社代表)
山口敏夫     (元労働大臣)
山平重樹     (作家)
山中幸男     (救援連絡センター事務局長)

御来賓

ラドスラブ・ブライッチ (駐日ユーゴスラビア大使)
ムフシン・シロ・アリ  (駐日イラク代理大使)
駐日リビア人民局書記

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第24回参院選(2016) 全選挙区当落予想 京都府 | トップページ | 第24回参院選(2016) 全選挙区当落予想 兵庫県 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想