« 第20期東京都知事選挙(2016) 3回連続の都知事辞任による選挙 | トップページ | 第20期東京都知事選挙(2016) 第24回参院選(2016) 東京の得票一覧 »

2016年7月16日 (土)

第20期東京都知事選挙(2016) 当落予想<公示日初見>

今回の選挙は紆余曲折を経て実質三つ巴の戦いとなりました。

 

鳥越俊太郎 (とりごえ・しゅんたろう) 76 無所属
(民進党・日本共産党・社会民主党・生活の党と山本太郎となかまたち・東京生活者ネットワーク 推薦)

 
増田寛也 (ますだ・ひろや) 64 無所属
(自由民主党・公明党・日本のこころを大切にする党 推薦)

 
小池百合子 (こいけ・ゆりこ) 64 無所属
(かがやけ Tokyo 支援)

 

 

今回の選挙はかなり複雑で、票読みを行うのがとても難しい選挙になりました。

とりあえず参院選の結果を踏まえ、公示日初見の当落予想を記しておきます。

 

鳥越氏 約170万票

増田氏 約220万票○

小池氏 約140万票

(予想投票率は52~54%の範囲)

 

予想の根拠などは投票日までに順次記事にしたいと思います。

 

 

« 第20期東京都知事選挙(2016) 3回連続の都知事辞任による選挙 | トップページ | 第20期東京都知事選挙(2016) 第24回参院選(2016) 東京の得票一覧 »

コメント

え~!。増田氏がこんなに票とるの?220万。う~ん。鳥越氏の票は、こんなものかなと。あの会見がお粗末でしたからね。民進党の票や、浮動票が逃げていく。東京の出生率が1.4と言ったのがぶっ飛んだ!今のご時勢、少子化対策に力を入れないと票が集まりませんよ。でも小池氏の票が少なく、増田氏の票が多い。そして、もっと得票率が少ないと思います。参議院疲れで。浮動票も、そして共産党や公明党の組織も疲れて・・・・・

鳥越のアホが170万票と言うことは、アホの都民が170万人も居ると言うこと鳥越は1千票が妥当。

確かに、鳥越さんの手抜き選挙戦は、話題になっておりますね。政策がないのですね。ただ、鳥越さんと増田氏は、中高年に支えられてます。小池氏は、若年層。投票率が前者の方が高いです。これがどうですかが見ものです。

ポンタさん


先週末にマスコミ調査が発表になりましたね。

「先行するのが小池氏、鳥越氏。増田氏が追う展開」
との報道なので、増田氏は苦しいのかもしれませんね。
私の予想がトンデモになる可能性が高そうです(笑)


鳥越氏の会見ですが、言い間違い?などのアラは新聞やテレビでは報道されていないようです。
なのでネットで会見を見た人やネット情報にアクセスした人以外には、あの会見のだらしなさは伝わってないと思います。
(出生率はまだしも、昭和15年生まれで終戦時20歳だったとか、自分の年齢を間違える会見など前代未聞です)


小池氏が劇場型で人気を集める展開は十分予想できました。
ただ中身の酷さという点では鳥越氏とあまり変わらないように思います。

「女性が輝く社会と言っていながら、女性を排除しようとしているではありませんか。」

話のすり替えも甚だしい発言です。
小池氏は女性だから自民党公認をもらえなかったわけではなく、スタンドプレーで組織を混乱させたことが理由です。それを女性だからと話をすり替えるあたりは、詐欺師の素質十分ですね。


私が当選予想をした増田氏ですが、知名度では2人に劣ることは重々承知してました。
だからこそ「2人の色物に挟まれてまじめさを売りにする」という戦略だと思ってました。
立候補時に実務型だと売り込んだのはその布石だったはずです。

ところが選挙戦が始まったとたん2人に歩調を合わせるような行動に。
五郎丸ポーズ?なんて最悪です。
親しみやすさを見せたかったのかもしれませんが、実際には軽さを露呈させるだけで実務型を売りにする候補にとってはマイナスでしかありません。
プロモーション会社がついていると思いますが完全にミスだと思います。
(もともと増田氏が軽く中身のない人物ということも十分あり得ますが)


小池氏と鳥越氏は、は石原~猪瀬~舛添と続くいわゆる色物候補者です。
猪瀬、舛添と金銭スキャンダルだったため、「知名度だけのタレント性はダメだ」という流れから、3人の中で唯一色物でない増田氏はむしろやりやすかったはず。
(野党統一候補が鳥越氏ではなく宇都宮氏だったらキャラが被ります。なので鳥越氏擁立は増田氏にとって有利になったと判断していました)


このまま調査通りの展開で小池氏が当選なら、石原時代から続く色物路線の継続。そして小泉劇場型の復活ということになりますね。


ちなみに3人のうち誰が都知事になっても最悪だと思っています。
順位はつけられませんが、あえて言うなら当選予想をした増田氏が一番下という評価です。増田氏が当選するぐらいなら、小池氏か鳥越氏の方がいくらか、本当にいくらか程度ですがマシです。

自民党支持層やはり小池百合子、増田寛也両氏に割れる…民進、共産支持層の6割近くは鳥越俊太郎氏支持
http://www.sankei.com/politics/news/160718/plt1607180007-n1.html

このデータから試算すると
鳥越氏と小池氏が約160万票、増田氏が約120万票ぐらいになると思われますので、「先行するのが小池氏、鳥越氏。増田氏が追う展開」と一致しています。

増田氏がこの差を逆転するのは難しそうですが、あと10日間。
小池氏と鳥越氏の中身のない中傷合戦に飽きてきたときにどうなるかですね。

共産党は憲法9条は「空文」と大反対した党なのに鳥越さんそれも知らないのですか?それでも支援を受ける節操のなさ、そんな人に東京都知事が任せられますか?

鳥越の淫行疑惑報道一気に女性票が逃げる。まっ自業自得か。

鳥越淫行報道100%落選。そもそもボケ老人で、都知事の器にあらず。

都知事に相応しくないということならば鳥越氏だけでなく小池氏と増田氏も全く同じです。


小池氏は良くいえば「テレビと世論を味方につけるための自己演出・PR力が高い」ですが、悪く言えば「詐欺師」です。表の顔と裏の顔が違いすぎて、とてもまともなものではありません。

増田氏は舛添ぐらい自分のことしか考えていない人物です。岩手県知事をやって実務経験があるといいますが、やったことは放置と破壊です。

ちなみに小池氏も増田氏も元を辿ると小沢一郎に行きつきます。


こんな3人から選べというのが無理な話で、軟らかさや硬さ、色合いが違うだけで全部排泄物です。

今晩は、鳥越氏が、スキャンダルが発生しました。文春砲です。14年前に、鳥越氏が女子大生をレイプ未遂したとか。あと鳥越氏の巣鴨での、トンデモ演説会ですか、森進一に歌わせて、自分はしか話さないですか。小池氏が勝つのですかね。小池氏の優位が強まり、鳥越氏の失速と増田氏の地道な追い上げで、2位と3位が入れるか否かというところですか。

もう知名度で選ぶのはよしましょう、都民もいつまでも馬鹿でわないでしょう。あるていど実務経験のある増田氏が一番でしょう、なんとなくあの不器用さがよろしいのでは。

中盤の情勢がでましたね。
鳥越氏と増田氏が逆転したという分析です。

小池・増田氏競り合い、鳥越氏が追う…都知事選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160723-00050117-yom-pol


前半~中盤戦では鳥越氏のマイナス報道一色でした。
一方で小池氏のスキャンダル報道はほぼありませんから、マスコミの扱いの差があるように思えます。
同じ文春がキャッチしたスキャンダルなのに、小池氏の政治資金疑惑は無かったことのように?

小池百合子に週刊文春!政治資金疑惑が報じられるも「記載漏れがあったと」釈明
http://light-shade.net/post-799


>もう知名度で選ぶのはよしましょう、都民もいつまでも馬鹿でわないでしょう。
>あるていど実務経験のある増田氏が一番でしょう、なんとなくあの不器用さがよろしいのでは。

実務経験と実績は違います。
それに「なんとなく」不器用さがいいという印象で選ぶなら、小池氏や鳥越氏を「なんとなく」知名度があるからと選ぶのとなんら変わりません。
あなたのように国民を馬鹿扱いし、自分はさも物事を理解しているアタマのいい人間かのように勘違いしている人こそ性質が悪いのです。


東京都民にとっては選ぶ価値のない最悪の3人です。

自公が小池氏を推さなかった理由は複合的な要素があるとは思いますが、この文春報道からの政治資金疑惑に耐えられないという判断が大きかったのではないかと思っています。

猪瀬、舛添と連続して金銭スキャンダルで辞職ですから、候補者選びに最も重視したのが金銭スキャンダルの要素がない人物ということではないかという読みです。

都民のみなさん、もう華々しい知名度だけの候補を選ぶのは、やめにして、冷静に都知事として最適任者を選びませんか?都知事といえども都議会によって議決されること、またオリンピック・パラリンピックのように国の予算も連携できなければ成功はしません。ここで実務経験もあり、政府とのパイプもある、増田氏しかないでしょう。

都議会の協力を得られない、小池さん、本当に問題だらけの鳥越さん、この度出たとしても、すぐに又お金をかけて、再選挙など税金の無駄ずかい、こんなことは、目に見えてますよ。安定感から考えたら増田さんが一番無難でしょう。

阿部政権にもの申す。
もしもこの都知事選において、間違っても増田氏を落とすようなことがあれば、自民党の一枚岩は崩れ、、安倍政権の指導力が問われ、次の衆議院選挙では、大敗することになるでしょう。心してこの都知事選に向かう事を、望みます。

有力候補のうちだれが都知事になっても最悪の選択。
腐ったミカンとリンゴとバナナ、どれを食べてもお腹を壊します。


安倍政権にモノ申すのは結構ですが、そもそも任期満了なら次期衆院選で安倍氏は首相(自民党総裁)の地位にいません。
わかっていますか?

増田氏不利に必死な立場の方なのでしょうが、もう少し説得力のあることを言わないとこのブログでは馬鹿にされるだけですし、ますます増田氏にとって不利になるだけです。

自民党の一枚岩なんて下部組織の下っ端の幻想。

極右の新自由主義者である小池百合子が都知事になることは、安倍首相にとってマイナスになることなど何もありません。むしろ理想のカップリング。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第20期東京都知事選挙(2016) 3回連続の都知事辞任による選挙 | トップページ | 第20期東京都知事選挙(2016) 第24回参院選(2016) 東京の得票一覧 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想