« 第20期東京都知事選挙(2016) 当落予想<公示日初見> | トップページ | 『投票したい政党・候補者がない』 というあなたへ »

2016年7月31日 (日)

第20期東京都知事選挙(2016) 第24回参院選(2016) 東京の得票一覧

都知事選の予想根拠を順次j紹介する予定でしたが、ブログを書く時間がとれず当日を迎えてしまいました。全部は出せないのですが分析資料として直前の東京都の開票結果だけ紹介しておきます。

 

先に述べておきますと、直前に行われた参院選東京都の開票結果は都知事選を予想するには難解すぎるものでした。マスコミ・メディアは独自に市場調査ができますが、個人ではそれができず、この結果しか頼れない点では個人で分析する限界を感じた次第です。

 

まず結果数字から。選挙区と比例区の得票を比較表です。ちなみに投票率は57.5%でした

                               
東京選挙区(6人区) 比例
自民 884,823 1,529,622 24.6% 2,134,931 34.4%
644,799
公明   770,535 12.4% 710,528 11.4%
民進 1,123,145   1,631,276 26.2% 1,227,608 19.8%
508,131
共産   665,835 10.7% 882,538 14.2%
お維   469,314 7.5% 455,849 7.3%
無所属   714,733 11.5% 0 0.0%
社民   93,677 1.5% 175,458 2.8%
国怒   82,357 1.3% 100,412 1.6%
幸福   20,412 0.3% 22,779 0.4%
改革   60,431 1.0% 107,833 1.7%
こころ   102,402 1.6% 102,676 1.7%
生活   0 0.0% 197,844 3.2%
支なし   21,441 0.3% 93,075 1.5%
  61,510 1.0% 0 0.0%
    6,223,545   100.0% 6,211,531   100.0%

 

これをグラフにするとこんな感じになります。

 

6

 

自民・・・2人の候補者で約150万票しか得票できなかったにもかかわらず、比例では約210万票を獲得している。

民進・・・2人の候補者で約160万票を得票している(自民より上)にもかかわらず、比例では約120万票しか獲得できていない。

共産・・・前回の参院選に比べ、候補者の得票を減らしたにもかかわらず、比例では11万票を増やしている。

 

民進が選挙区で得票が多い理由は蓮舫氏が約110万票を獲得したことにつきます。単純計算ですが蓮舫氏に投票した約110万人のうち、比例区で民進党へ投票しなかった人が最低でも約40万人いたことになります。

反対に比例区で自民党へ投票した約210万人のうち、選挙区で自民候補に投票しなかった人が最低でも約60万人いたことになります。

東京都は6人区のため与野党ともに候補者を絞っての小選挙区選挙になりません。なので選挙区でもほぼ比例区と同じようにほぼ全ての政党から選べます。もちろん選挙区と比例区で別の政党に投票する人も少なくありませんしそれは不自然なことではありません。ましてや参院選は比例区でも個人名で投票できるますから、選んだ候補者が違う政党というケースもあるでしょう。

 

難解だとはじめに述べたのはこの点です。与党自公vs野党4党の構図が参院選でクローズアップされましたが、東京は6人区のため全く当てはまりません。ましてや自民と民進でこんなに逆転する結果になると、そもそもどちらをベースにするかでその先が大きく変わります。

 

私は都知事選分析の基本を以下としました。

①政党支持のベースは比例区票にする

②蓮舫氏票が主要候補者3人のうち誰に行くか?を考える

③自民+公明の票が増田氏と小池氏のどちらにいくか?を考える

④票の行方とともに棄権も含め投票率がどうなるか?を考える

 

 

« 第20期東京都知事選挙(2016) 当落予想<公示日初見> | トップページ | 『投票したい政党・候補者がない』 というあなたへ »

コメント

与党が分裂したことで野党の統一候補者(鳥越氏)が圧倒的に有利だと言っている分析は、比例区ではなく選挙区の票を根拠にしているようです。
しかし記事にも書いた通り蓮舫氏の個人票は民進党の支持とは一致しないため、これには無理があると言えるでしょう。


没落する民進党にあって、いまだに110万票でトップ当選する蓮舫氏は東京ならではかもしれません。(私は当選するとはいえ80万票程度だと考えていましたのでビックリでした)

蓮舫氏に投票した多くが小池氏に流れることは予想できました。
与野党(政党)やイデオロギーではなく、報道されている個人のキャラクターイメージが投票行動につながる比率が高いことは、過去の東京都知事選からの流れでもあります。
唯一の女性候補となる小池氏が突き抜けることもイメージできました。


それでもなお小池氏ではなく増田氏当選を予想したのは、分裂するのは与党(増田・小池)ではなく色もの(鳥越・小池)だろうと考えたからです。
色ものである鳥越氏と小池氏の醜い罵り合戦の間をついて、増田氏がひたすら政策を語る戦術にでれば「色ものはうんざり」という人たちの支持を集められるだろうと考えました。
「実務経験」を真っ先に売りにしたのはその布石だったはずです。

ところが増田氏はラガーシャツを着て五郎丸のポーズをするなど「軽さ」を見せてしまいました。色もの合戦に参加してしまったのは完全に戦術ミスです。


マスコミ調査では序盤から終盤まで安定して小池氏がリードのようです。
さて結果はどうなるでしょうか?

小池氏が自民党に所属しながら「自民党内の旧勢力と戦う」という見せかけのポーズは小泉元首相と全く同じです。

主要3人の候補者とも政党がベースなのにもかかわらず、小池氏だけ無所属の雰囲気を醸し出していることが戦術的に成功している点だと考えます。

8時投票締め切りと同時に当選確実がでましたね。
事前調査と出口調査で最低でも30万票の差が小池氏と増田氏にはあるのだと思います。
小池氏が220万、増田氏が180万といったところでしょうか。

う~ん。今回は難しかった。本当に。でも、最初は鳥越氏が勝利するかもと思ったが、本人がぼろを出した。最後は、cocologh09氏の通り、増田氏が小池氏を急迫したので、もしかしたら増田氏が逆転するかもと思ったが、思うより差がついた。これは、石原慎太郎の「厚化粧の年増女」との失言が響いたと思います。これで、小池氏に一気に流れがついたと思います。

告示日時点とその後の展開が激しかったですね。

先ほど開票途中経過を確認したら80%開票で
小池氏250万
増田氏150万
鳥越氏110万
ぐらいでした。

前半戦では小池氏と鳥越氏が争っているとの報道でしたから、200万票程度で並んでいたと思われます。
増田氏は組織票をまとめきれなかったといわれそうですが、最終結果で170~180万程度ならそんなに負けた感じはしません。
むしろ鳥越氏がズッコケすぎで、小池氏に票を渡してしまったのがこの差になっていると思います。


「女性が活躍する社会」を期待する声が多かったような報道がありますが、そういう人たちは小池氏が3人の中で最も右翼的(というか、右翼のど真ん中)であることを理解してないのでしょうね。

小池氏290万
増田氏180万
鳥越氏135万

この結果なら鳥越氏のスキャンダル報道がなくても小池氏が勝っていたでしょう。
序盤からすでに小池氏は250万票を固めていたと思います。
一方で鳥越氏が250万票あったかはかなり疑問です。せいぜい200万票程度のように思います。

スキャンダルで鳥越氏から小池氏に票が流れたのではなく、最初から小池氏だったということです。

不正選挙の事を最近知ってネットサーフィンしてるんですが、ここでは不正はない前提ですかね?

20時締切で20時当確確定って意味がわからないんですが、、、
皆さんの中では解決してる話なんですか?

こうじ姫さん


不正選挙なんてアニメ漫画レベルの妄想でしかありません。
衆院選などは全国約5万か所の投票所、20万個レベルの投票箱、2億枚レベルの投票用紙、約2000の開票所、数百万人レベルの選挙従事者・関係者の規模で、どうしたら思い通りの結果になるように不正ができるのかマトモなアタマで考えてみてください。
ドラえもんでもなければできないことははっきりしています。

これまで不正の疑いとして挙げられているものは全て無知か妄想か言いがかりで、全てこのブログで論破しました。一つとして不正選挙だといえるものはありません。


>20時締切で20時当確確定って意味がわからないんですが、、、
>皆さんの中では解決してる話なんですか?

はい。何も問題ありません。
過去記事にも書きましたが再コメントします。


まず「当確」は選管が発表するものではありません。選管は途中経過と最終確定の票を発表するだけです。

当確はマスコミ・メディアが勝手に出しているものです。
なのでテレビなどの当確報道は局によってタイミングが違います。傾向としては民放が速く、NHKが最後です。
なぜ民放が速く当確を出そうとするのかとえいばズバリ視聴率アップのためです。
他局が当確を出しているのに自局だけ「選管発表までわかりません」では番組は成り立たないことは明白です。


マスコミ・メディアは選挙前の世論調査と当日の出口調査を集め、内容を分析し、過去データと照合しながら予想を立てます。その時点で大差が見込まれれば20時に当確を出します。
もし際どい勝負ならすぐに当確は出しません。ある程度開票がすすんで当確をだしてもいいタイミングを見計らって出します。
今回の都知事選は大差であることが見込まれた(100万票以上の大差)ので各社20時当確報道をしました。


開票途中は選管からの開票発表を待っているわけではなく、開票所にスタッフを配置して開票状況を調査します。開票は選管の確定前から500の束で積み上がりますから、それをチェックします。
また開票所(地域)ごとの傾向を事前調査や過去の結果からある程度把握してますから、途中経過で得票が下の候補者に当確をつけることもあります。リードされている候補者が有利だと目される地域の開票が残っているようなケースです。

最近はコンピュータの発達もあり過剰ともいえる競争になっていますが、当確競争はずっと以前からマスコミ・メディアがやっていることです。もちろんこの過程で失敗もありました。当確をだした候補者が落選して訂正・お詫び報道がなされたことも何度かあります。


「事前の世論調査や出口調査でわかるわけがない」と言っている人は統計学を認めてません。ところがそういう人が「負けた候補者の得票がおかしい」(例・舛添票が0.48で揃っているとか)といいます。
舛添票が0.48で揃っていることも嘘ですが、なによりもこの批判の馬鹿げているのが「統計学的にみてあり得ない」という根拠です。
事前の世論調査や出口調査の統計学は否定しているのに、不正の根拠が統計学的に依存していることが完全に矛盾しています。


選挙は簡単に票操作ができるようになっていません。
開票作業も票確定の選挙会も選挙人なら見学できるようになっていますし、争っている各陣営から立会人も派遣されます。
何より人、物、場所の規模が大きすぎて特定の組織なり個人レベルでできる犯罪ではありません。

疑ってみるのは自由ですが、現時点では不正選挙とは証拠どころかどのように実行したのかの仮説すら提示できていない妄想です。
しかもこれはリチャードコシミズ独立党が不正選挙を疑い出した3年前から変わっていません。この間に国政選挙が4回、地方選挙は大小合わせて千回規模で行われているにもかかわらずです。


お分かりいただけましたでしょうか?

なるほど、すでに議論されてるんですね。
その義論されてるコメント欄てどこから飛べますか?見れますかね?

私が見た不正選挙動画では開票の時、筆跡が似た票が複数でてきて証拠保全の為に写真を撮ろうとしたら選管の人に理不尽に止められてたり、
市民団体が独自に出口調査した結果、マスコミの発表とかけ離れていた等など。


片方の意見を個別に聞いても納得は難しいので、実際に討論してるところを見たいんですよね。

>なるほど、すでに議論されてるんですね。
>片方の意見を個別に聞いても納得は難しいので、実際に討論してるところを見たいんですよね。

議論なんてしてません。
私の論証に連中は何も言えないので無視か「不正選挙を否定担当の工作員」という扱いで終わりです。
それから私は連中怪しさをリアルに追及したらリアルに脅されました。警察届け出済です。
連中はあらゆるネタで人を騙して生きている輩です。


>証拠保全の為に写真を撮ろうとしたら選管の人に理不尽に止められてたり、

開票所で撮影を認めるかどうかは開票所の責任者の裁量によります。禁止する法律はないはずです。
しかし昨今は簡単にネットに動画をアップできますから厳しくなっているとは思います。

撮影者の「証拠保全」「撮影を許可しないのは不正だから」というのは通用しません。
そもそも撮影者が善意かどうか開票所の責任者は判断できません。

仮に撮影者が不正を指示する側の人間ならどうなりますか?
開票アルバイトに不正させる監視として撮影するかもしれません。

そういう可能性も含めて開票所の責任者は定められた開票手順と守り、不正を防ぎ、正しい開票をするのが仕事です。


>市民団体が独自に出口調査した結果、マスコミの発表とかけ離れていた等など。

その市民団体の調査というのは何のことですか?
そのようなものがきちんと公開されていますか?
私の知る限り「市民団体の調査は違う」という書き込みがあるだけで、どのような市民団体がいつどこで調査をしてどのような結果だったのかを示したものはありません。
あるならば教えてください。


それから過去の選挙で不正選挙追及メンバーが独自に出口調査をしたことがあるのは知っています。ただしマスコミや選挙結果と同じ傾向になり、不正の根拠どころか疑いさえ持てない結果になりました。
その結果に対してリチャードコシミズ氏は「全国の投票所の出口調査に合わせて工作員を送り込んで嘘の回答をした」というファンタジーなものでした。

調べ直したらユーチューブで「選挙に不正はなかった」で検索。45:17の動画で色々まとめられてました。
2013・9月と古い動画ですね。

この中で当選した人が「ある地区では0票だった」ってニュースがあるけど解明されたのかな?
感想は色々あるけど終始カメラで録画するのは当たり前でしょ。なんでやってないの?って感じです。


もうちょい探してここから進展した情報があればいいんですがね。
つきあってくれてありがとうございました。
そのうちまた見に来ますw

来なくて結構です。お引き取りください。

高松のゼロ票なんてとっくの昔に論破してます。

監視カメラ?
どんな機関がどこにいくつカメラをつけ何日間撮影したら、あなたは納得するのですか?
具体的に試算して提示してください。

ここから進展?
進展が必要なのはあなたの馬さん鹿さんレベル。

不正選挙防止のために監視カメラをつけるのが当然というヤツは、
あらゆる犯罪の防止のために街中、国民全員に24時間365日監視カメラをつけることになっても納得するのか?

>全国の投票所の出口調査に合わせて工作員を送り込んで嘘の回答

笑えた。十数名くらいでやったのかな?

それにしても思いっいきり外しましたね。
ブログ名はなんだったのかと疑われても仕方がない外しようです。
小池さんを甘く見ていたのがよくわかります。

オハイオの荒れ果てた倉庫で、箱に入った大量のヒラリー票を電気技師が見つけてしまった。
https://richardkoshimizu.wordpress.com/2016/10/24/%e3%82%aa%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%81%ae%e8%8d%92%e3%82%8c%e6%9e%9c%e3%81%a6%e3%81%9f%e5%80%89%e5%ba%ab%e3%81%a7%e3%80%81%e7%ae%b1%e3%81%ab%e5%85%a5%e3%81%a3%e3%81%9f%e5%a4%a7%e9%87%8f%e3%81%ae/

オハイオの荒れ果てた倉庫で、箱に入った大量のヒラリー票を電気技師が見つけてしまった。
つまり、開票時に上乗せする目的の偽票ということでしょうか?
あはは。

↑↑↑↑↑
大統領選は各州で代理人を選ぶ選挙だから「Hillary Rodham Clinton」や「Donald John Trump」なんていう票は存在しない。
「箱に入った大量のヒラリー票」をどうやて不正に使うんだ?

不正選挙なんてリチャコシと名古屋チームの詐欺ネタ。
名古屋チームは寸止めでリチャコシとミウラエリカを逃がしただろ。
バレバレ

古い倉庫の片隅にヒラリー票が詰まった黒い箱
https://richardkoshimizu.wordpress.com/2016/10/26/%e5%8f%a4%e3%81%84%e5%80%89%e5%ba%ab%e3%81%ae%e7%89%87%e9%9a%85%e3%81%ab%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e7%a5%a8%e3%81%8c%e8%a9%b0%e3%81%be%e3%81%a3%e3%81%9f%e9%bb%92%e3%81%84%e7%ae%b1/

恥ずかしいからルールを教えてやれよ。
大統領選はヒラリーやトランプの名前じゃなくて各州の代理人名を書いて投票することを。

やっぱりリチャコシ裁判は自作だったか。そんなのに付き合わされるのもたまったもんじゃあないだろう。

リチャコシによる自作裁判騒ぎは、自身の神格化が主たる目的でしょう。無敵の存在と思わせなければならない。よって負けることはあってはならないので、却下されるような内容もしくは自作になるのは必然的。

リチャコシによる自作裁判騒ぎ

主犯=リチャードコシミズ
共犯=バレバレ CHORYO
募金詐欺=ミウラエリカ

全員グル

募金詐欺のミウラエリカを追及するふりして逃がしたのはバレバレとCHORYOだろ。
典型的な寸止め

だから
主犯=バレバレ CHORYO ミウラエリカ
共犯=リチャコシ

>募金詐欺のミウラエリカを追及するふりして逃がしたのはバレバレとCHORYOだろ。
典型的な寸止め

だから
主犯=バレバレ CHORYO ミウラエリカ
共犯=リチャコシ

ちが~う。日本の魔界には連続保険金殺人で得たお金をマネーロンダリングする裏技が披露されていますよ。


by南端のまゆkozi

CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。

投稿: | 2016年11月11日 (金) 16時29分
>CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。

しゃぶ、拉致、人身売買、殺人請負業につながるリチャコシ人脈がお出ましだな。

投稿: CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。 | 2016年11月11日 (金) 16時58分
しゃぶ600kg輸入事件の発覚に耐え切れなくなった CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間であるリチャコシ人脈の一員である鹿児島野郎がお出ましだな。

投稿: CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。 | 2016年11月11日 (金) 17時03分
>CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。


しゃぶ600kg輸入事件の発覚に耐え切れなくなった CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間であるリチャコシ人脈の一員である鹿児島野郎がお出ましだな。

投稿: koveリチャコシLove | 2016年11月11日 (金) 17時06分
リチャコシさんは2008年ごろかうらいからかな?
地震が来てなにもかもうやむやになるから何やったっていんだよコノヤロウってな感じで話してましたけどね。周囲もリチャコシっていういい男がいるんで便乗してなんらかの利益を得ようというような感じでしたし、リチャコシさんもまともな意見は聞かないですから、そういった輩を逆に利用して利益を得ようとしていたんじゃないでしょうかね?どっちも同罪だけど、しゃぶ、拉致、人身売買、殺人請負業、なんかの実体を知らずに、参入した連中は被害者になるのかな?わからないね。リチャコシさんは自分のことは自分でなんときゃしなきゃね。

リチャコシの自演によるしゃぶ、拉致、殺人請負業、人身売買の犯人隠匿作戦に対してなにも出来ないリチャコシに弱みってこと?

投稿: 一番星 | 2016年11月11日 (金) 17時07分
>CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。

投稿: | 2016年11月11日 (金) 16時29分
>CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。

しゃぶ、拉致、人身売買、殺人請負業につながるリチャコシ人脈がお出ましだな。

投稿: CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。 | 2016年11月11日 (金) 16時58分
しゃぶ600kg輸入事件の発覚に耐え切れなくなった CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間であるリチャコシ人脈の一員である鹿児島野郎がお出ましだな。

投稿: CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。 | 2016年11月11日 (金) 17時03分

上記すべて自演です。

投稿: loveリチャコシlove | 2016年11月11日 (金) 17時11分
CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間が無関係者に、CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな等と言うのは、リチャコシがしゃぶ、拉致、人身売買、殺人請負業によるバラバラ殺人鬼事件などを無関係の者にそらしてレッテル貼るために、しゃぶ野郎などというのと変わらないね。
>CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。
よって、この投稿は独立党員またはシンパによるものと見做すことができます。

投稿: 一番星 | 2016年11月11日 (金) 17時18分
>CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。

これは、リチャコシ人脈の何者かが、しゃぶ600kg輸入事件の発覚に耐え切れなくなっただけだな。リチャコシのせいにしておけば大丈夫だと思ったのに、それが危うくなって発狂したのかな?鹿児島野郎って?違いますけどね。

そんなことはともかくとして、リチャコシは自首しなさい。しゃぶ輸入者、人身売買業者、拉致の人攫い、殺人請負のバラバラ殺人鬼を庇って罪が重くなったらしょうがないですよ。敵対者であっても事情を話せばわかってくれますし、あなたの事情についても説明してくれたり、あなたの事情説明を補足してくれるでしょう。
投稿: バレてます | 2016年11月11日 (金) 18時24分
>そんなことはともかくとして、リチャコシは自首しなさい。しゃぶ輸入者、人身売買業者、拉致の人攫い、殺人請負のバラバラ殺人鬼を庇って罪が重くなったらしょうがないですよ。敵対者であっても事情を話せばわかってくれますし、あなたの事情についても説明してくれたり、あなたの事情説明を補足してくれるでしょう。


リチャコシとかリチャコシ人脈がやったことの説明なんぞ他人が出来るか?ばっかじゃねえの?

投稿: 一番星 | 2016年11月11日 (金) 23時50分
リチャコシって何者?善対悪とか言って勝手に決めちゃってるけど?なにあれ?しゃぶやってるのかな?600kgのしゃぶ密輸したときに自分の分とってたのかな?

投稿: 一番星 | 2016年11月11日 (金) 23時55分
>リチャコシって何者?
崔順実(チェスンシル)に命令して実質的に動かしている御方なんじゃないんですか?
北朝鮮に韓国攻撃させようとしてるみたいだしね。

投稿: バレてます | 2016年11月12日 (土) 00時25分
鹿児島野郎がお出ましだなとは呆れましたね。
シャブ600kg密輸の話題にいきなり「鹿児島野郎がお出ましだな」とは、土人発言なんか問題にならないくらいの侮蔑的かつ差別的発言ですね。鹿児島県民に対する侮辱ですね。へたすれば鹿県民がシャブ600kg密輸に加担していると受け取られないとんでもない言い回しです。リチャコシさんのとこの党員とか賛同者の方ですか?

投稿: | 2016年11月12日 (土) 03時26分
リチャコシがしゃぶ輸入とか拉致さらいとか殺人請負代理行とかやってからおかしんだろ!

投稿: 一番星 | 2016年11月12日 (土) 03時29分
めんどうくせーな
リチャコシの扇動にあおられっぱなしじゃねえか。
しゃぶ輸入業者にあおられていいようにやられてやってられっかよ。
ふざけんなよりチャコシ独立党め!
内部通報者が相次いでるぜ。

投稿: | 2016年11月12日 (土) 03時34分
>しゃぶ輸入、人身売買業者、拉致の人攫い、殺人請負業

リチャコシ独立党人脈のやってることは犯罪じゃないか。リチャコシさんはそういった重大犯罪を無関係者に置き換えて安心してられるってかなり特殊な思考回路していますね。まあ、知らない人が大半なんだろうけどね。しゃぶの荷揚げに適切な場所探して沿岸部をうろついたりおかしな行動がありますよ、リチャコシさんいはね、確かにあったんです。

投稿: バレてましたね | 2016年11月12日 (土) 03時42分
>しゃぶ輸入、人身売買業者、拉致の人攫い、殺人請負業

リチャコシ独立党人脈のやってることは犯罪じゃないか。リチャコシさんはそういった重大犯罪を無関係者に置き換えて安心してられるってかなり特殊な思考回路していますね。まあ、知らない人が大半なんだろうけどね。しゃぶの荷揚げに適切な場所探して沿岸部をうろついたりおかしな行動がありますよ、リチャコシさんにはね、確かにあったんです。

他にも連続保険金殺人で得たお金のロンダリングなんかも得意技だろ。お抱えの人物がいるだろ。捕まったみたいだけど。何億か自分でも使い込んじゃってバレちゃったんだな。

投稿: | 2016年11月12日 (土) 03時50分
鹿児島から一人で何やってんだ?
馬鹿だから自作自演丸出しな自分の姿がわからないんだろうな。

5人金魚からCHORYOまで同じ手口の繰り返し。
バレバレは5人金魚を知らないと頑なに否定しながら5人金魚が使ってたリチャコシ批判をそのままコピペ。社部仲間。

投稿: | 2016年11月12日 (土) 05時12分

https://richardkoshimizu.wordpress.com/

CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。

投稿: | 2016年11月11日 (金) 16時29分
>CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。

しゃぶ、拉致、人身売買、殺人請負業につながるリチャコシ人脈がお出ましだな。

投稿: CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。 | 2016年11月11日 (金) 16時58分
しゃぶ600kg輸入事件の発覚に耐え切れなくなった CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間であるリチャコシ人脈の一員である鹿児島野郎がお出ましだな。

投稿: CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。 | 2016年11月11日 (金) 17時03分
>CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。


しゃぶ600kg輸入事件の発覚に耐え切れなくなった CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間であるリチャコシ人脈の一員である鹿児島野郎がお出ましだな。

投稿: koveリチャコシLove | 2016年11月11日 (金) 17時06分
リチャコシさんは2008年ごろかうらいからかな?
地震が来てなにもかもうやむやになるから何やったっていんだよコノヤロウってな感じで話してましたけどね。周囲もリチャコシっていういい男がいるんで便乗してなんらかの利益を得ようというような感じでしたし、リチャコシさんもまともな意見は聞かないですから、そういった輩を逆に利用して利益を得ようとしていたんじゃないでしょうかね?どっちも同罪だけど、しゃぶ、拉致、人身売買、殺人請負業、なんかの実体を知らずに、参入した連中は被害者になるのかな?わからないね。リチャコシさんは自分のことは自分でなんときゃしなきゃね。

リチャコシの自演によるしゃぶ、拉致、殺人請負業、人身売買の犯人隠匿作戦に対してなにも出来ないリチャコシに弱みってこと?

投稿: 一番星 | 2016年11月11日 (金) 17時07分
>CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。

投稿: | 2016年11月11日 (金) 16時29分
>CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。

しゃぶ、拉致、人身売買、殺人請負業につながるリチャコシ人脈がお出ましだな。

投稿: CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。 | 2016年11月11日 (金) 16時58分
しゃぶ600kg輸入事件の発覚に耐え切れなくなった CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間であるリチャコシ人脈の一員である鹿児島野郎がお出ましだな。

投稿: CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。 | 2016年11月11日 (金) 17時03分

上記すべて自演です。

投稿: loveリチャコシlove | 2016年11月11日 (金) 17時11分
CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間が無関係者に、CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな等と言うのは、リチャコシがしゃぶ、拉致、人身売買、殺人請負業によるバラバラ殺人鬼事件などを無関係の者にそらしてレッテル貼るために、しゃぶ野郎などというのと変わらないね。
>CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。
よって、この投稿は独立党員またはシンパによるものと見做すことができます。

投稿: 一番星 | 2016年11月11日 (金) 17時18分
>CHORYO、バレバレ、ミウラエリカの仲間である鹿児島野郎がお出ましだな。

これは、リチャコシ人脈の何者かが、しゃぶ600kg輸入事件の発覚に耐え切れなくなっただけだな。リチャコシのせいにしておけば大丈夫だと思ったのに、それが危うくなって発狂したのかな?鹿児島野郎って?違いますけどね。

そんなことはともかくとして、リチャコシは自首しなさい。しゃぶ輸入者、人身売買業者、拉致の人攫い、殺人請負のバラバラ殺人鬼を庇って罪が重くなったらしょうがないですよ。敵対者であっても事情を話せばわかってくれますし、あなたの事情についても説明してくれたり、あなたの事情説明を補足してくれるでしょう。
投稿: バレてます | 2016年11月11日 (金) 18時24分
>そんなことはともかくとして、リチャコシは自首しなさい。しゃぶ輸入者、人身売買業者、拉致の人攫い、殺人請負のバラバラ殺人鬼を庇って罪が重くなったらしょうがないですよ。敵対者であっても事情を話せばわかってくれますし、あなたの事情についても説明してくれたり、あなたの事情説明を補足してくれるでしょう。


リチャコシとかリチャコシ人脈がやったことの説明なんぞ他人が出来るか?ばっかじゃねえの?

投稿: 一番星 | 2016年11月11日 (金) 23時50分
リチャコシって何者?善対悪とか言って勝手に決めちゃってるけど?なにあれ?しゃぶやってるのかな?600kgのしゃぶ密輸したときに自分の分とってたのかな?

投稿: 一番星 | 2016年11月11日 (金) 23時55分
>リチャコシって何者?
崔順実(チェスンシル)に命令して実質的に動かしている御方なんじゃないんですか?
北朝鮮に韓国攻撃させようとしてるみたいだしね。

投稿: バレてます | 2016年11月12日 (土) 00時25分
鹿児島野郎がお出ましだなとは呆れましたね。
シャブ600kg密輸の話題にいきなり「鹿児島野郎がお出ましだな」とは、土人発言なんか問題にならないくらいの侮蔑的かつ差別的発言ですね。鹿児島県民に対する侮辱ですね。へたすれば鹿県民がシャブ600kg密輸に加担していると受け取られないとんでもない言い回しです。リチャコシさんのとこの党員とか賛同者の方ですか?

投稿: | 2016年11月12日 (土) 03時26分
リチャコシがしゃぶ輸入とか拉致さらいとか殺人請負代理行とかやってからおかしんだろ!

投稿: 一番星 | 2016年11月12日 (土) 03時29分
めんどうくせーな
リチャコシの扇動にあおられっぱなしじゃねえか。
しゃぶ輸入業者にあおられていいようにやられてやってられっかよ。
ふざけんなよりチャコシ独立党め!
内部通報者が相次いでるぜ。

投稿: | 2016年11月12日 (土) 03時34分
>しゃぶ輸入、人身売買業者、拉致の人攫い、殺人請負業

リチャコシ独立党人脈のやってることは犯罪じゃないか。リチャコシさんはそういった重大犯罪を無関係者に置き換えて安心してられるってかなり特殊な思考回路していますね。まあ、知らない人が大半なんだろうけどね。しゃぶの荷揚げに適切な場所探して沿岸部をうろついたりおかしな行動がありますよ、リチャコシさんいはね、確かにあったんです。

投稿: バレてましたね | 2016年11月12日 (土) 03時42分
>しゃぶ輸入、人身売買業者、拉致の人攫い、殺人請負業

リチャコシ独立党人脈のやってることは犯罪じゃないか。リチャコシさんはそういった重大犯罪を無関係者に置き換えて安心してられるってかなり特殊な思考回路していますね。まあ、知らない人が大半なんだろうけどね。しゃぶの荷揚げに適切な場所探して沿岸部をうろついたりおかしな行動がありますよ、リチャコシさんにはね、確かにあったんです。

他にも連続保険金殺人で得たお金のロンダリングなんかも得意技だろ。お抱えの人物がいるだろ。捕まったみたいだけど。何億か自分でも使い込んじゃってバレちゃったんだな。

投稿: | 2016年11月12日 (土) 03時50分
鹿児島から一人で何やってんだ?
馬鹿だから自作自演丸出しな自分の姿がわからないんだろうな。

5人金魚からCHORYOまで同じ手口の繰り返し。
バレバレは5人金魚を知らないと頑なに否定しながら5人金魚が使ってたリチャコシ批判をそのままコピペ。社部仲間。

投稿: | 2016年11月12日 (土) 05時12分

http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/242016-4ffd.html

https://richardkoshimizu.wordpress.com/

>鹿児島から一人で何やってんだ?
馬鹿だから自作自演丸出しな自分の姿がわからないんだろうな。

5人金魚からCHORYOまで同じ手口の繰り返し。
バレバレは5人金魚を知らないと頑なに否定しながら5人金魚が使ってたリチャコシ批判をそのままコピペ。社部仲間。

投稿: | 2016年11月12日 (土) 05時12分


       ↑

シャブ600kg密輸にリチャコシ人脈が絡んでおり、リチャコシはしゃぶの荷揚げに最適な場所を探して講演会、懇親会を隠れ蓑にして全国飛び回っています。全国の沿岸部ではリチャコシさんが船が接岸できるかどうかの地形を調べているかのような目撃が相次いでおりました。不審船の少し前の話です。

と言ったら鹿児島野郎ですって!どうしてそう思ったのでしょうか?サイバー捜査員とかの方でしょうか?
だったらリチャコシ人脈調べるのが先だし、効率がいいんじゃないでしょうかね、推測で鹿児島野郎とかおっしゃる前にリチャコシ人脈ですよ。

リチャコシ人脈調べ上げてつーか普通に捜査権使えばしゃぶ、拉致、殺人請負、でたらめな裁判による未解決事件の真相隠しや犯人隠匿とかふつーに出てくるし、同じような奴らが同じような未解決事件仕組んでるって分るような分らないようなってね。

>鹿児島から一人で何やってんだ?
馬鹿だから自作自演丸出しな自分の姿がわからないんだろうな。
5人金魚からCHORYOまで同じ手口の繰り返し。
バレバレは5人金魚を知らないと頑なに否定しながら5人金魚が使ってたリチャコシ批判をそのままコピペ。社部仲間。

そもそもリチャコシにリチャコシ人脈というのは選挙なんてどーでもよいんです。
シャブ600kg密輸、拉致、人さらい、殺人、殺人請負、その他諸々の未解決事件につながる連中と接触もあり、自身も関与した上で広報のような役割を自分から買って出ているので、選挙関連も含めてこのリチャコシにリチャコシ人脈による自演裁判はシャブ600kg密輸、拉致、人さらい、殺人、殺人請負、その他諸々の未解決事件から世間や捜査機関の意識を逸らせて時間稼ぎをすることが目的なんです。

>リチャコシ人脈調べ上げてつーか普通に捜査権使えばしゃぶ、拉致、殺人請負、でたらめな裁判による未解決事件の真相隠しや犯人隠匿とかふつーに出てくるし、同じような奴らが同じような未解決事件仕組んでるって分るような分らないようなってね。

そう望んでいるかたは多いでしょうね。是非早急にやっていただきたいですね。

でも捜査機関も司法もリチャコシとかに完全になめられていますよね。裁判官を個人攻撃したりしてますよね。それが放置しているのを見たらみんな萎縮しちゃいますよね。

>でも捜査機関も司法もリチャコシとかに完全になめられていますよね。裁判官を個人攻撃したりしてますよね。それが放置しているのを見たらみんな萎縮しちゃいますよね。

確かにそうですね。リチャコシのグループがなぜかトランプ勝利に便乗していますけど、トランプ勝利に便乗して一気呵成にシャブ600kg密輸、拉致、人さらい、殺人、殺人請負、その他諸々の未解決事件をうやむやにされたりしないように捜査機関には頑張って欲しいですね。

リチャードコシミズさんて311人工地震テロとかいう著書で有名になったんですよね。裁判とかやってるんですか?その裁判てどうなってるんですか?ブログ見るとシカトするとか言ってるみたいですけど。そういうのって自動的に敗訴なんですか?以前のブログは裁判で負けて削除されたんですか?デタラメの内容で訴えられていると主張してますが?真を述べるとスラップ訴訟を起こされると言ってますけど?自作自演なんですか?つまりバレバレさんとかいう方とリチャードコシミズさんがグルで裁判をでっち上げたんですか?目的はなんですか?お互いの担当弁護士の方も知ってるんですか?それとも騙されてるんですか?疑問が多いです。シャブ600kg密輸とか本当ですか?シャブ600kg密輸から捜査を逸らすためだったら大変なことですよね。そんな目的の裁判に協力する人いるんですか?協力するとしたら本当はその人はリチャードコシミズさんに脅されてるんですか?リチャードコシミズさんは国税からも出頭するように言われているとブログで述べていましたけど。マネーロンダリングとか知ってるんですかね?謎の多い方ですよね。ここは選挙関係のブログみたいなので迷惑かなと思ったけどコメントしてみました。

>そもそもリチャコシにリチャコシ人脈というのは選挙なんてどーでもよいんです。
シャブ600kg密輸、拉致、人さらい、殺人、殺人請負、その他諸々の未解決事件につながる連中と接触もあり、自身も関与した上で広報のような役割を自分から買って出ているので、選挙関連も含めてこのリチャコシにリチャコシ人脈による自演裁判はシャブ600kg密輸、拉致、人さらい、殺人、殺人請負、その他諸々の未解決事件から世間や捜査機関の意識を逸らせて時間稼ぎをすることが目的なんです。

※殺人やその他の犯罪請負は闇サイトへの関与などによっても仕組みますけど、何人もの人物を経由するので黒幕であるリチャコシ人脈に辿り着くのは大変難儀なことです。しかし不可能ではないはずです。今もリチャコシ人脈は自分を批判する者の動向を窺っていると思いますの注意が必要でしょう。

鹿児島野郎と言えば闇サイト業者が摘発されたことがありましたね。そいつのサイトではどんな犯罪取引があったんですかね?ええ、こんな田舎で闇サイト業者逮捕か(失礼)と思った記憶があります。でも考えてみればネット時代なんで犯罪だって田舎も都会も関係なくなっているんですね。ミレニアムのときに起きた上祖師谷の事件を思い出しました。なぜでしょうね。ネットの時刻が狂うとかいろんな噂があったこととかと何かの記憶が連動してるんでしょうかね。わかりません。
MrMegaTheRuler宇宙さん明快なお答えをありがとうございます。

wikiより引用ですが、三億円事件に関与した者達が、今もなお特殊なグループを形成して世の中に悪影響を及ぼしている可能性があります。この事件を共有の秘密として強固なつながりを持った残忍なグループがあるという前提で、このグループが得た利益は有効なのでしょうか?無効でしょうか?三億円事件自体は時効ですが、どうなのでしょうね?
リチャコシ事件にも関係してくる可能性もなきにしもあらずなので、是非参考になさってください。


(三億円事件)
場所 東京都府中市
座標
北緯35度41分10.1秒 東経139度28分24.2秒座標: 北緯35度41分10.1秒 東経139度28分24.2秒
日付 1968年(昭和43年)12月10日
午前9時30分頃
概要 約3億円を積んだ現金輸送車が偽の白バイ警察官に奪われた窃盗事件。1975年(昭和50年)12月10日に公訴時効が成立し未解決事件となった。
三億円事件(さんおくえんじけん)は、東京都府中市で1968年12月10日に発生した、窃盗事件である。三億円強奪事件ともいわれる。1975年(昭和50年)12月10日に公訴時効が成立し未解決事件となった。

現代の現金輸送車

府中刑務所
現金輸送車に積まれた東京芝浦電気(現・東芝)従業員のボーナス約3億円(2億9430万7500円)が、白バイまで用意した偽の白バイ隊員に奪われた事件である。被害金額3億円は現金強奪事件としては当時の最高金額であった[注釈 1]。その後の現金強奪事件では金額こそ三億円事件よりも強奪金額が多い事件があるが[注釈 2]、1968年(昭和43年)当時の3億円は、平成26年(2014年)の貨幣価値に直すと約10億円に当たり[1]、貨幣価値においては現金強奪事件としては日本最高である。
三億円強奪事件ともいわれているが、事件のあった日本において、本件犯行は強盗罪には該当せず、窃盗罪となる。犯人が暴力に訴えず計略だけで強奪に成功していること、盗まれた3億円は日本の保険会社が支払った保険金により補填され事件の翌日には従業員にボーナスが支給されたこと、その保険会社もまた再保険をかけており日本以外の保険会社によるシンジケートに出再していたことから補填され[注釈 3]、直接的に国内で金銭的損失を被った者がいなかったという認識から、及び被害金額2億9430万7500円の語呂から、「憎しみのない強盗」とも言われる。一方で、マスコミの報道被害を受け後年自殺した人物や、捜査の過労で殉職した警察官2名が存在する。
警視庁捜査において容疑者リストに載った人数は実に11万人、捜査した警察官延べ17万人、捜査費用は7年間で9億円以上が投じられる空前の大捜査となったが、1975年(昭和50年)12月10日、公訴時効が成立(時効期間7年)。1988年(昭和63年)12月10日、民事時効成立(時効期間20年)。日本犯罪史に名前を残す未解決事件となった。
この事件以来、日本では多額の現金輸送の危険性が考慮されるようになり、給料等の支給について金融機関の口座振込としたり、専門の訓練を積んだ警備員による現金輸送警備が増加した。
事件の経緯[編集]
1968年(昭和43年)12月6日、日本信託銀行(後の三菱UFJ信託銀行)国分寺支店長宛に脅迫状が届いた。翌7日午後5時までに指定の場所に300万円を女性行員に持ってこさせないと、支店長宅を爆破するというものであった。当日、警察官約50名が周辺に張り込んだが、犯人は現れなかった。
4日後、12月10日午前9時30分頃、日本信託銀行国分寺支店(現存せず)から東京芝浦電気(現・東芝)府中工場へ、工場従業員のボーナス約3億円、正確には2億9430万7500円の現金が入ったジュラルミンのトランク3個を、輸送中の現金輸送車(セドリック)が、府中刑務所裏の府中市栄町、学園通りと通称される通りに差し掛かった。
そこへ白バイ隊員に変装して擬装白バイ[注釈 4]に乗った犯人が、オートバイに被せていたと思われるシートを後方に引っ掛けた状態のまま現金輸送車を追いかけ、現金輸送車の前を塞ぐようにして停車した。
現金輸送車の運転手が窓を開け「どうしたのか」と聞くと、「貴方の銀行の巣鴨支店長宅が爆破され、この輸送車にもダイナマイトが仕掛けられているという連絡があったので調べさせてくれ」と言って、輸送車の車体下周りを捜索し始めた。
4日前に、支店長宅を爆破する旨の脅迫状が送り付けられていた事もあり、その場の雰囲気に銀行員たちは呑まれていた。犯人は、輸送車の車体下に潜り込み爆弾を捜すふりをして、隠し持っていた発炎筒に点火。「爆発するぞ! 早く逃げろ!」と銀行員を避難させた直後に輸送車を運転し、白バイをその場に残したまま逃走した。
この時銀行員は「警察官」が爆弾から遠ざけるために輸送車を退避させたと考え、「勇敢な人だ」と思ったという。しかし、路上に残った発炎筒が自然鎮火したのち、オートバイに詳しい輸送車運転手が残された白バイが偽物と気付いたことから、「警察官」は偽者であり現金強奪事件であることが早くも判明した。
9時50分に伊豆・小笠原を除く東京都全域に緊急配備が敷かれた。奇しくも、この日は毎年恒例の歳末特別警戒の初日であった。警視庁は要所で検問を実施したが、当初は自動車の乗換えを想定していなかった事もあり、当日中に犯人を逮捕することが出来無かった。
多摩農協脅迫事件[編集]
三億円事件が起こる前、1968年4月25日から1968年8月22日まで多摩農協へ現金要求や放火予告や爆弾予告をする脅迫が脅迫状・脅迫電話・壁新聞投げ込みで計9回発生した。
この事件は脅迫日が東芝の給料日だったこと、脅迫状の筆跡が12月6日に送られた日本信託銀行への脅迫状の筆跡と同一とされたことから多摩農協脅迫事件と日本信託銀行脅迫事件と三億円強奪事件の三事件が同一犯によるものとされた。
6月25日に多摩農協を脅迫する文章の中では「よこすかせんはひきょうもん」という文言が入った脅迫状を送っている。「よこすかせん」とは脅迫状を送る9日前の6月16日に国鉄横須賀線大船駅で発生した横須賀線電車爆破事件について触れたと言われている。なお、脅迫状作成当時は横須賀線電車爆破事件の犯人は不明だったが、三億円事件発生1ヶ月前の11月9日に純多摩良樹をペンネームとする犯人が逮捕され、三億円事件の公訴時効直前の1975年12月5日に死刑執行された。
遺留品[編集]
犯人が残した遺留品が120点もあったため、犯人検挙について当初は楽観ムードであった。ところが、遺留品は盗難品や一般に大量に出回っているものであったため犯人を特定する証拠とはならず、大量生産時代の壁に突き当たってしまった。犯人の主な遺留品は以下の通り。
第一現場[編集]
府中市栄町3-4の府中刑務所北の学園通り、府中刑務所裏。三億円強奪事件が起きた路上。遺留品には偽白バイが残った。
ヤマハスポーツ350R1
偽白バイ。盗難日は1968年11月19日から20日。当時の警視庁で使用されていた白バイの機種はホンダであり、ヤマハの白バイは存在しなかった。元の色は青。試運転で本番までに428キロの走行履歴があった。ハンドルやシートには誤って塗装した部分をベンジンで拭いたと思われる痕跡が残されていた。
ハンチング帽
大阪市東成区の中央帽子製。第1現場で偽白バイが事件現場まで引きずっていったボディカバーの中から発見されたことから、犯人のものと考えられている。汗を検出すれば、少なくとも実行犯の血液型を特定できたが、楽観ムードによるものからか、鑑定に出す前に刑事同士で交互に被ることで鑑定不能にするミスを犯していた。54個が出荷され、36個の所在が判明。残り18個は立川市の帽子小売店が市内の安値市で販売していたが、誰に売ったかまでは特定できなかった。
メガホン
兵庫県宝塚市の東亜特殊電機製。白バイの広報用スピーカーに見せかけるために取付けられていた。製造番号から5台が出回っていることが分かり、4台まで所在を確かめた。残る1台は東村山市の工事現場で盗難に遭っており、これが犯行に使用された物と思われる。
クッキー缶
白バイの書類箱に見せかけていた。書類箱はカー用品店でも発売されているのに、かなり異なるクッキー缶を使用した上にガムテープで取り付けるという改造方法だったことから、お粗末な白バイ改造とされた。そのため、犯人は白バイに詳しい人物ではなく、素人でも改造できるレベルであることの根拠の一つとされた。クッキー缶のメーカーは明治商事だったが、3万個が流通していたために購入者を追及することを断念した。またクッキー缶を利用していたことから、犯人の甘党説が浮上した。
発炎筒
脅迫をする際にダイナマイトに見せかけた。横浜市保土ヶ谷区の日本カーリット保土ヶ谷工場製が製造した「ハイフレイヤー5」で、ガソリンスタンド等を中心に4190本売られていた。発炎筒に巻かれていた紙はNHKの「電波科学」昭和43年7月号の付録であるテレビ回路図だった。
磁石
発炎筒を現金輸送車の下部にくっつけるための磁石2個。「マグネットキャッチ」と呼ばれる建具部品を分解したもの。発炎筒には銅線で巻きつけられていたが、鉄線と比較して透磁率が悪かったため、磁力が充分に働かず発炎筒は現金輸送車にくっつかずに地上に落下してしまった。大平製作所が製造し、4万3240個が流通していた。
新聞紙片
メガホンは、白ペンキで2度塗装されていた。捜査に行き詰まっていたある日、上の塗装がはがれた部分に4mmほどの新聞紙の紙片が付着しているのを発見。地道に新聞紙を調べたところ、1968年12月6日の産経新聞13版11面朝刊婦人欄の「食品情報」という見出しの「品」の字の右下部分の一部であることが判明した。紙片の分析の結果、紙は愛媛県伊予三島市の大王製紙の工場で作られた物と判明。なお一部情報で「インクの具合、印刷状況から輪転機を特定し、その新聞が配達されたのが三多摩地区であることまで絞り込めた」という報道がなされたが間違いである。
配部数は13,485部、販売所数は12か所。住民の転出入が激しかったことや、新聞を購読する家が頻繁に変わっていたことから捜査は難航し、2年掛かりでやっと販売所を特定できたが、時すでに遅く配達先の住所録は処分された後であり、この方面での捜査は徒労に終わった。
第二現場[編集]
国分寺市西元町3-26の国分寺史跡七重の塔近くの本多家墓地の入口、武蔵国分寺跡のクヌギ林。現金輸送車であるセドリックが乗り捨てられていた場所。遺留品にはセドリックが残った。事件直前に第二現場で濃紺のカローラが目撃されていたことから、犯人はここで、濃紺のカローラに乗り換えたと思われた。逃走車の乗換えを想定していなかったことが、初動捜査で犯人を捕まえられなかった遠因となった。
第三現場[編集]
府中市栄町、明星高校近くの空地。犯行前に偽白バイをカバーで覆って停めていた場所。犯行前から無人の偽白バイがエンジンをかけっぱなしのまま置かれていたのが目撃されている。
レインコート
濃紺。蛙脱ぎ(裏返しながら脱ぐことの通称)した状態のままで残されていた。
事件翌日に公開されたが、一般層からの反応がほとんどなかった。10年前に製造されたもので、製造した会社は1958年時点で倒産しており、
この遺留品は様々な情報が錯綜し、すぐに粗末に扱われた。重要な遺留品と認定されたのは事件から3年後のことで、レインコートにはソデ裏にアイロンがかけられた跡があり、また内エリに「クリーニング」のタグの跡を示す白い糸があった。しかし、捜査が遅れたためにこれ以上の発見はなかった。
第1カローラ
緑色のカローラ、ナンバープレートは「多摩5め3863」。府中市栄町2-12の空き地で発見。盗難日は11月30日から12月1日。半ドアでワイパーは動いたまま、窓は開けっ放しであった。
第四現場[編集]
小金井市本町、団地駐車場。第二現場で乗り換えたカローラが、乗り捨てられていた場所。事件から4か月後に判明。遺留品にはカローラと空のジュラルミンケースが残されていた。現金をジュラルミンケースから取り出し移し変えた場所がこの現場である可能性が高いが、団地駐車場という人目につきやすい場所であるため移し変えた場所は別の現場であるという異説もある。しかし団地内の他車も捜査したところ別件の盗難車が複数台発見され、大量の現金を扱うにせよ車両放棄にせよ団地内では他人への関心が薄いことを突いたとする犯人像を補強した。
第2カローラ
現金を奪った犯人が、現金輸送車から乗り換えた濃紺のカローラ。ナンバー(多摩5ろ3519)から「多摩五郎」のコードネームがつけられた。事件直前に第二現場で目撃されており、事件直後にこの情報を知った警察はこの車の行方を追っていた。車は盗まれたシートカバーで覆われていたため発覚しにくかった。事件から4ヵ月後、小金井市本町4-8の本町住宅B1号の西の空き地で発見された。残された車の中には、空のジュラルミンケースが入っていたことから、犯行に使われたことが特定された。なお、「第2カローラ」は自衛隊の航空写真より事件翌日から団地駐車場に存在したことが判明している。
ケースの泥
ジュラルミンケースに付着していた泥を精密検査した結果、警視庁科学検査所の鑑定では現場から4km離れた国分寺市恋ヶ窪の雑木林の土壌と、農林省林業試験場の鑑定では第二現場の土壌が近似していると分析した。この為恋ケ窪付近にアジトがあると見て、徹底的に捜索したが成果は出なかった。
ホンダドリーム
1968年11月9日に盗まれたオートバイ。白バイの車種であるため、犯人は当初このオートバイを偽白バイに改造しようとしたと思われる。盗難後の走行距離が60キロと短い。持ち主によるとこの個体はノッキングしやすい不具合があったという。犯人は試運転でその不具合に気づいたため、別の個体を入手して白バイに改造したと推理された。
3台の盗難車
第2カローラ以外にも盗まれて小金井市の団地に放置された盗難車が3台(プリンススカイライン2000GT・ブルーバード・プリンススカイライン1500)存在した。車は盗まれたシートカバーで覆われていたため発覚しにくかった。1971年(昭和46年)、工学者の額田巌は、警察の依頼で遺留品の鑑定を行い、2台のカバーシーツの紐結びを比較した。その結び方が異なるため、ブルーバードを盗んだのも三億円事件の犯人だとすれば、この事件は複数犯であると結論している[2]。
ギャンブル関連品
盗難車プリンススカイライン2000GTの中に競馬専門誌2部とスポーツ紙、府中の東京競馬場近くの喫茶店のマッチ、平和島競艇のチラシが残されていた。車の持ち主の身に覚えの無い物から、盗難犯の所持していたものとされた。そのため、犯人像としてギャンブル愛好家説が浮上した。
女性物のイヤリング
プリンススカイライン1500の中から発見された。車の持ち主に覚えが無いことから、盗難犯の所持していたものとされた。犯人グループに女性の存在が浮上した。
脅迫状[編集]
銀行に送りつけられていた脅迫状の切手に唾液の痕跡があり、B型の血液型が検出されている。また、脅迫状は雑誌の切り貼りで文字を作っていたが、その雑誌が発炎筒の巻紙に使われた雑誌と完全一致したことから、脅迫状を送った犯人と現金強奪犯が同じであることが明らかになった。
多摩農協脅迫事件と日本信託銀行脅迫事件の両事件で送られてきた脅迫状の文面の特徴として以下の特徴があった。
「ウンテンシャ」「イマ一度の機会」など特定の業種が使う言葉を使用
語句と語句の間を分ける「わかち書き」の使用
強調点に「●―●―●」という記号の使用
「オレタチ」「我々」などの複数犯を思わせる記述
「コン柱オキバ」など電話関係者の業界用語の使用
多摩農協職員の車のナンバーを特定している記述
2つの雑誌[編集]
脅迫状と発炎筒には「電波科学」と「近代映画」という2つの雑誌が使われていた。捜査機関は2つの雑誌の読者の性向を絞って犯人を捜査。しかし、「電波科学」はテレビ配線図などを機械改造を望むマニアックな理系読者、「近代映画」は芸能情報を望むミーハーな文系読者と、2つの雑誌の読者の性向は両極端であり、これらの雑誌を置いている書店に聞き込みをしても、2つの雑誌を併読している読者は皆無であった。
その後の捜査で、「電波科学」の読者にとって一番重要だった「配線図」のページが犯行に使用されていたことから、本来の読者であれば違うページを使用したと推理し、捜査撹乱のために全く無作為に2冊の雑誌を購入して犯行に使用したものと結論して、捜査を打ち切った。
実行犯に関する目撃証言[編集]
事件の少し前に偽白バイに関する目撃証言が集まっている。11月下旬朝8時頃に府中市の市道を運転された青いオートバイ、12月1日深夜に京王線高幡不動駅近くで一方通行を逆向きに停めてあった青いオートバイが目撃され、二つとも4桁のナンバーが盗難白バイと同じであった。また12月9日午後8時40分には府中市の交差点で不自然なスピードで走行する、本物よりシートが高い白バイとのすれ違いに関する目撃証言がある。
現金強奪前の第三現場ではシートを被せられた白バイの目撃証言が寄せられた。現金強奪10分前の9時20分には何かを狙うように待機する白バイの姿が自宅にいた主婦に目撃されている。また現金強奪30分間前の9時頃に日本信託銀行国分寺支店から50メートル離れた空き地で銀行の出入りを窺う不審なレインコートの男を目撃した人物が4人いる。4人の目撃者によるといずれも身長165センチから170センチで30代くらいの男である。
直接の現金強奪の犯行現場となった第一現場では4人の銀行員の他に府中刑務所の職員、近くにいた航空自衛隊員などの目撃証言者がいた。しかし、これらの目撃者の証言は曖昧だったり勘違いだったりすることもあった。
また、第二現場付近では泥水を車に跳ねられた通行人の主婦がすぐに車のナンバーを控えたところ、盗難された現金輸送車のセドリックだったことが判明している。
国分寺市の造園業者の親子が運転中に乱暴な濃紺カローラとすんでのところで接触事故になりかけ、カローラは猛スピードで国分寺街道方面に消えていった。造園業親子は、カローラの運転手が無帽の若い長髪の男で黒っぽい服を着ていて、助手席は無人だったのを目撃。ジュラルミンケースは見ておらず、車のナンバーを見ていないが、挙動不審な運転や濃紺という目撃証言から、犯人が乗ったカローラ「多摩五郎」であることが確実視されている。
杉並区内の検問所で「銀色のトランクを積んだ灰色ライトバン」を捕捉したが突破された。これが最後に目撃された犯人の姿といわれる[3]。
捜査[編集]
モンタージュ写真による捜査[編集]
12月21日にモンタージュ写真が公表された。しかし、これは通常のモンタージュ写真のように顔のパーツを部分的につなげて作成されたものではなく、事件直後に容疑者として浮上した人物(後述する立川グループの少年S)が犯人に似ているという銀行員4人の証言を根拠とした上で、少年Sに酷似した人物の顔写真をそのまま無断で用いたものであった[注釈 5]。本来「このような顔」として示す程度のモンタージュ写真を「犯人の実写」と思い込んだ人が多く、そのために犯人を取り逃がしたのではないかという説もある。
捜査本部は1971年に「犯人はモンタージュ写真に似ていなくてよい」と方針を転換、問題のモンタージュ写真も1974年に正式に破棄されている。しかしその後も本事件を扱った各種書籍などでこのモンタージュ写真が使用され続けており、犯人像に対する誤解を生む要因となっている。
ローラー作戦[編集]
事件現場となった三多摩地区には当時学生が多く住んでいたことから、一帯にアパートローラー(全室への無差別聞き込み)を掛けた。警察において被疑者とされた者の数は十数万人に及んだ。事件現場前にある都立府中高校に在籍した高田純次や布施明の名前もあった。もっとも、2人とも事件とは無関係であることが後に判明した。
なお事件自体が、当時盛り上がりを見せていた学生運動の摘発を目的とする強引な捜査の口実として捏造されたとする陰謀論も存在する。
その他の捜査[編集]
通常の事件と同様に遺留品などから検出された指紋の照合も行われていた。しかし、上記の通り遺留品はどれも大量生産されていたものだった影響から、照合する指紋の量が多すぎたことや、指紋の照合をした警視庁鑑識課の指紋係員がわずか3人と少数だったため大した効果は得られなかった[4]。
警察は事件当時に盗まれた3億円のうち、番号がわかっていた500円札2000枚分(100万円分)のナンバー(XF227001A~XF229000A)を公表した。この番号の札は1枚も出回ることはなかったが、犯人が強奪した現金を日本国内で使えなくすることによって、犯人の利益を一部無くすことができたとする一方、犯人が紙幣使用を控えたとされて、犯人の検挙を一層困難にした。
犯人像の推測[編集]
この事件の犯人については単独犯なのか複数犯なのかも不明であるが、目撃者や脅迫状の文面や遺留品から様々な犯人像が浮上した。
立川グループの少年[編集]
立川グループとは、当時立川市で車両窃盗を繰り返した、非行少年グループである(立川市は府中市に近い)。
少年S[編集]
立川グループのリーダー格。事件当時は19歳。
容疑をかけられた状況証拠は以下の通り。
「車の三角窓を割り、ドアの鍵を開けてエンジンとスターターを直結する」という車の窃盗手口が同じ。
地元出身で土地勘があり、車やバイクの運転技術が巧み。
1968年3月に立川市のスーパーで「発炎筒をダイナマイトに見せかけた強盗事件」を起こした仲間と親しい[注釈 6]。
父親は白バイ隊員で、白バイに関する知識が豊富。
親族以外のアリバイが不明確。
事件前に東芝や日立の現金輸送車を襲う話をしていた。
だが、以下のような反証が上げられており、単独犯の場合は犯人ではないことを示した。
血液型はA型で、脅迫状の切手のB型と異なっていた。
脅迫状の筆跡が異なっていた。
多摩農協脅迫事件のある脅迫状の投函日であった8月25日には、少年鑑別所にいた。
Sは事件5日後の1968年12月15日に自宅で父親が購入していた青酸カリで自殺。Sの自殺については、自殺するような人間ではないとの少年Sの仲間の証言や青酸カリが包まれた新聞紙には父親の指紋しかついていなかったことから疑問視する意見がある。
翌日、捜査本部は実行犯を間近で目撃した4人の銀行員たちをS宅に招き、Sの顔を面通しをさせた。4人全員がSが実行犯に「似ている」または「よく似ている」と答えたことを根拠の一つに、1968年の12月21日にSに酷似したモンタージュ写真が公開された。
その後で警察はSを「シロ」と断定した。なお、後の警察の補充捜査で、4人の銀行員の目撃証言について4人が同室で証言させられたことで他の銀行員の意見に引きずられやすい雰囲気の中で調書が作成されたこと等の問題点が浮上している。
少年Z[編集]
立川グループのメンバー。事件当時は18歳。
容疑理由は、事件後に乗用車を購入したり、会社経営をしたりと、金回りがよくなっていた事。そして、少年Sの1 - 3と同じ理由である。
だが、血液型はAB型であり、脅迫状の切手のB型とは異なっている。また筆跡も異なっていた。
警察は、公訴時効寸前の1975年に、元少年Zを最後の容疑者候補とする。1975年11月に別件の恐喝罪で逮捕するが、三億円事件の公訴時効前に釈放された。
ゲイボーイ[編集]
以下K。立川グループではないが、少年Sと交際があったゲイボーイ。事件当時は30歳前後。
Sの親族を除き、Sの事件当日に関する証言をした唯一の人物。Kの証言はSは事件日2 - 3日前から事件前日に自宅の新宿のマンションで一緒に夜を過ごし、明るくなった朝8時頃に自宅を出るのを見送ったと証言した。ただし、朝8時というのは時計を見ていたわけでなく冬における外の明るさで判断としており、雨が降っていたが傘やレインコートを貸した記憶がなかったなど、曖昧な点があった。
また、Kの証言では初めてSと会ったのは事件の20日前なのに夏(少なくとも4か月程度前)に一緒に旅行に行った時に撮影された少年Sの写真を飾っていたことなど不可解な点があった。さらに事件1年後に、外国に移住して、ゲイバーを開店したり、再び日本に戻った時には日本では自宅マンションや2軒目のマンションを購入したり、事件7年後には実家に豪邸を建てたりなど、金回りがよくなっていた。
もしKがSと共犯であれば、Sが鑑別所にいる間の脅迫書を出すこと、事件関連の30代の男に関する目撃証言や電話の声の証言、第4現場の盗難車に残されていた女性物のイヤリングにもつながる。
警察は捜査を進めるも、Kを「シロ」と断定した。Kは急に金回りがよくなった点について「外国のパトロンがついた」と述べている。

リチャコシさんがやたらホモだとかゲイだの連呼するのは、このような背景からくる負い目みたいなものがあるのやもしれませんね。

この三億円事件のことを史上最も平和的に大金をせしめたかのように言う人もいますけど、実際はかなりの被害を受けたままになっている人がいるでしょうね。リチャコシもただ叫んでいるだけではないんですよ。くり返しになりますがこのような背景があります。

>そもそもリチャコシにリチャコシ人脈というのは選挙なんてどーでもよいんです。
シャブ600kg密輸、拉致、人さらい、殺人、殺人請負、その他諸々の未解決事件につながる連中と接触もあり、自身も関与した上で広報のような役割を自分から買って出ているので、選挙関連も含めてこのリチャコシにリチャコシ人脈による自演裁判はシャブ600kg密輸、拉致、人さらい、殺人、殺人請負、その他諸々の未解決事件から世間や捜査機関の意識を逸らせて時間稼ぎをすることが目的なんです。

>※殺人やその他の犯罪請負は闇サイトへの関与などによっても仕組みますけど、何人もの人物を経由するので黒幕であるリチャコシ人脈に辿り着くのは大変難儀なことです。しかし不可能ではないはずです。今もリチャコシ人脈は自分を批判する者の動向を窺っていると思いますの注意が必要でしょう。

彼の背後の闇に驚くばかりです。一見わからないと思いますけどね。

「リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界」に出てくる登場人物はスケープゴードそのものであり、この本の目的はリチャコシ氏と繫がりのある本当の連続保険金殺人グループを隠すためにあらぬ騒ぎを巻き起こしてうやむやにすることです。なお2014年に警視庁に逮捕された鹿児島の鹿屋市の闇サイト経営者が興信所を襲撃するように実行犯の女に指示したこととミレニアムのときに起きた上祖師谷の事件は関係がある可能性もあります。被害者の一家の住民票を勝手に取得(当時は合法だった?)したことに対する脅し、要するに余計なことをしゃべるなよということだったのじゃないでしょうか?どうやったらそういうふうに人脈がつながるんだと言う方がいますが、リチャコシの知られていない人脈とリチャコシの著書に隠された意図がある程度分ればつながります。


>鹿児島野郎と言えば闇サイト業者が摘発されたことがありましたね。そいつのサイトではどんな犯罪取引があったんですかね?ええ、こんな田舎で闇サイト業者逮捕か(失礼)と思った記憶があります。でも考えてみればネット時代なんで犯罪だって田舎も都会も関係なくなっているんですね。ミレニアムのときに起きた上祖師谷の事件を思い出しました。なぜでしょうね。ネットの時刻が狂うとかいろんな噂があったこととかと何かの記憶が連動してるんでしょうかね。わかりません。
MrMegaTheRuler宇宙さん明快なお答えをありがとうございます。

投稿: | 2016年11月13日 (日) 05時06分

>そもそもリチャコシにリチャコシ人脈というのは選挙なんてどーでもよいんです。
シャブ600kg密輸、拉致、人さらい、殺人、殺人請負、その他諸々の未解決事件につながる連中と接触もあり、自身も関与した上で広報のような役割を自分から買って出ているので、選挙関連も含めてこのリチャコシにリチャコシ人脈による自演裁判はシャブ600kg密輸、拉致、人さらい、殺人、殺人請負、その他諸々の未解決事件から世間や捜査機関の意識を逸らせて時間稼ぎをすることが目的なんです。

>※殺人やその他の犯罪請負は闇サイトへの関与などによっても仕組みますけど、何人もの人物を経由するので黒幕であるリチャコシ人脈に辿り着くのは大変難儀なことです。しかし不可能ではないはずです。今もリチャコシ人脈は自分を批判する者の動向を窺っていると思いますの注意が必要でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第20期東京都知事選挙(2016) 当落予想<公示日初見> | トップページ | 『投票したい政党・候補者がない』 というあなたへ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想