« 第48回衆院選(2017) 小選挙区予想 | トップページ

2017年10月22日 (日)

第48回衆院選(2017) 投票締め切り直前 各党の状況 雑感

時間がないので簡単に。

全体の構成比はそれほど変わらないと思います。

 

<自民党>

自民党は小選挙区で220議席程度とれば、比例を60として計280議席。現有議席からは下がりますがこれは
①議員定数が10減っている
②前回が勝ちすぎ
ですので、安倍政権・自民党の人気低下云々を語る数字ではありません。

 

<希望の党>

安倍首相が目標を過半数に設定したのは、希望の党が大きく議席を伸ばすことを前提にしたものだと思われます。小泉氏がマイクパフォーマンスで挑発し、自民VS希望として選挙を盛り上げるのが当初のシナリオでした。

ところが小池氏が世論を気にして出馬せず。
今回の状況を一変させたのは「前原氏による民進と希望の合流」ではなく、「小池氏の出馬回避」です。

左翼系を切ったことで共産を含む野党共闘ができなくなった希望ですが、小選挙区はかなり苦戦です。

①共産党票が見込めない。(立民は共産党が応援に回ったが希望は応援せず)
②維新と共倒れ(東京と大阪以外の地域で候補者調整ができず、共倒れが続出すると思われる)

一時のように追い風がないことよりも、この①②は致命的だと思われます。

 

<立憲民主党・無所属>

こちらは共産党が応援に回っているため、そこそこやれそうな印象です。
もともと自民がの支持率は40%程度で、反自民が一本化すれば十分に勝負になる状況なのは変わりません。民主政権に失望した人たちは自民支持へ戻っていないのです。

とはいえ「躍進」とまでいえるかどうかは疑問です。

希望、立民、無所属に共通することは、小選挙区で勝てる見込みのある候補者は民進のままでも勝負になった人たちで、結局民進が分裂しただけで全体の勢力図はあまり変わらないということになりそうだというのはこのことからです。

 

<共産その他>

自民や旧民進がほぼ変わらなければ、その他も変わりません。

« 第48回衆院選(2017) 小選挙区予想 | トップページ

コメント

大田区選管係長が死体遺棄で逮捕
リチャコシあたりが騒ぎそうだけど
そんな気配ありますかΣ( ̄ロ ̄lll)???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第48回衆院選(2017) 小選挙区予想 | トップページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想